政治・経済 | 何だろなぁ?

トピックス!



【本日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)

ドル円 112.50 下落 (4時間足)↓
予想レンジ 112.00〜112.85


【THV V4による分析】

トリックスが同色の赤色でクロスしました。
下落が続くと予想します。



THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の概要】
─────────────────────

NYダウは+20ドル高、日経平均株価も+19円高の20118円で引けました。

ドル円は、予想を下回る米経済指標を受け112円台前半へ下落しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ダウ平均・・・・21637.74(+84.65 +0.39%)
・日経平均・・・・20065(-45 -0.22%)
・NY金先物・・・・1227.50(+10.20 +0.84%)
・NY原油先物・・46.54(+0.46 +1.00%)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
13:30 (日) 5月鉱工業生産・確報 (前月比)
前回:-3.3% 予想:- 結果:-3.6%
★★★
18:00 (ユーロ圏) 5月貿易収支(季調前)
前回:+179億EUR 予想:- 結果:+214億EUR
★★★
21:30 (米) 6月消費者物価指数 (前月比)
前回:-0.1% 予想:+0.1% 結果:0.0%
★★★
21:30 (米) 6月消費者物価指数 (コア:前月比)
前回:+0.1% 予想:+0.2% 結果:+0.1%
★★★
21:30 (米) 6月消費者物価指数 (前年比)
前回:+1.9% 予想:+1.7% 結果:+1.6%
★★★
21:30 (米) 6月消費者物価指数 (コア:前年比)
前回:+1.7% 予想:+1.7% 結果:+1.7%
★★★★
21:30 (米) 6月小売売上高 (前月比)
前回:-0.3% 予想:+0.1% 結果:-0.2%
★★★★
21:30 (米) 6月小売売上高 (前月比:除自動車)
前回:-0.3% 予想:+0.2% 結果:-0.2%
★★
22:15 (米) 6月鉱工業生産 (前月比)
前回:0.0% 予想:+0.3% 結果:+0.4%
★★
22:15 (米) 6月設備稼働率
前回:76.6% 予想:76.8% 結果:76.6%
★★★★
23:00 (米) 7月ミシガン大消費者信頼感指数・速報
前回:95.1 予想:95.0 結果:93.1
★★
23:00 (米) 5月企業在庫 (前月比)
前回:-0.2% 予想:+0.3% 結果:+0.3%


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【明日の戦略】
─────────────────────

★━ ポイント ━━━━━━━━━━━
▽弱気材料:米利回りの低下
△強気材料:NYダウが史上最高値を更新
◆ドル円は112円台半ばへ下落
◆クロス円はやや買い優勢
◆米10年債利回りは1.332%へ低下
◆ドルストレートが上昇
◆円ショートが急増し円安をサポート
◆ユーロ、ポンド、豪ドルはロングが増加
◆11時に中国4-6月期GDPなどが発表
◆21時30分に米7月NY連銀製造業景況指数が発表
◆米主要企業決算発表が続く
◆東京市場は海の日で休場
◆日経平均先物は-66円安の20052円
☆ドル安の地合いと予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円は112円台半ばへ下落>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週末のNYダウは、+84ドル高の21637ドルと史上最高値を更新しました。

しかし、米6月CPIや米6月小売売上高、米7月ミシガン大消費者信頼感指数がいずれも予想を下回ってしまったため、ドル円は113円台半ばから112円台半ばへ急落しています。

その反面、ドルストレートが急騰したことでクロス円はやや買い優勢となりました。

米10年債利回りは1.332%へ低下、ドル安の地合いと予想します。

▼米10年債利回り



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<円ショートが急増し円安をサポート>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

IMM通貨先物ポジションは、円ショートが急増し円安をサポートしました。

しかし、前回ピーク時付近へ急騰しており、さらなる円安は調整を挟まないと難しそうです。

一方、ユーロやポンド、豪ドルはいずれもロングが増加、ドルストレートの上昇が続くでしょう。


▼IMM通貨先物ポジション




ユーロ


ポンド


豪ドル



<米主要企業決算発表予定>

7/17(月)
ネットフリックス

7/18(火)
バンク オブ アメリカ
ゴールドマン サックス グループ
IBM
J&J

7/19(水)
モルガン スタンレー
イーベイ
アルコア
クアルコム
アメリカン エキスプレス

7/20(木)
アメリカン航空
マイクロソフト
ビザ

7/21(金)
GE
ハネウェル



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円 オーダー状況>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

115.00円 売り厚め、OP17日NYカット
114.90円 売り
114.60円 超えるとストップロス買い大きめ
114.50円 売り・超えるとストップロス買い
114.30円 売り

113.70-4.00円 断続的に売り(114.00円 OP14日NYカット大きめ・21日NYカット)

113.00円 OP21日NYカット
112.60円 7/15 2:08現在(高値113.58円 - 安値112.27円)
112.25円 OP18日NYカット
112.00円 買い
111.50円 買い


【本日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)

ドル円 113.23 上昇 (4時間足)↑
予想レンジ 113.00〜113.60


【THV V4による分析】

トリックスが同色の緑色でクロスしました。
一目の雲を上抜けできるか注目



THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の概要】
─────────────────────

NYダウは+123ドル高、日経平均株価は+1円高の20099円で引けました。

ドル円は113円台前半で推移、クロス円は買い優勢です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ダウ平均・・・・21553.09(+20.95 +0.10%)
・日経平均・・・・20110(-30 -0.15%)
・NY金先物・・・・1217.30(-1.80 -0.15%)
・NY原油先物・・46.08(+0.59 +1.30%)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
08:01 (英) 6月RICS住宅価格
前回:+17% 予想:+15% 結果:+7%
★★★
21:30 (米) 6月生産者物価指数 (前月比)
前回:0.0% 予想:0.0% 結果:+0.1%
★★★
21:30 (米) 6月生産者物価指数 (コア:前月比)
前回:+0.3% 予想:+0.2% 結果:+0.1%
★★★
21:30 (米) 6月生産者物価指数 (前年比)
前回:+2.4% 予想:+1.8% 結果:+2.0%
★★★
21:30 (米) 6月生産者物価指数 (コア:前年比)
前回:+2.1% 予想:+2.0% 結果:+1.9%
★★★
21:30 (米) 新規失業保険申請件数
前回:24.8万件 予想:24.5万件 結果:24.7万件
★★★
未定 (中国) 6月貿易収支
前回:+408.1億USD(+407.9億USD) 予想:+430.0億USD 結果:+428.0億USD


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日の戦略】
─────────────────────

★━ ポイント ━━━━━━━━━━━
△強気材料:NYダウや米利回りの上昇
▽弱気材料:なし
◆ドル円は113円台前半で推移
◆クロス円は全体的に上昇
◆米10年債利回りは2.343%と小幅反発
◆ポンドと豪ドルが上昇
◆ユーロは上値が重い
◆原油が46ドル台へ上昇
◆13時30分に日本の5月鉱工業生産が発表
◆18時に欧5月貿易収支が発表
◆21時30分に米6月消費者物価指数などが発表
◆21時30分にJPモルガンチェースの決算が発表
◆22時15分に米6月鉱工業生産などが発表
◆23時に米7月ミシガン大消費者信頼感指数などが発表
◆23時にウェルズファーゴの決算が発表
◆米主要企業決算の発表がスタート
◆日経平均先物は+16円高の20116円
☆株高円安の地合いと予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円は113円台前半へ戻す>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨晩のNYダウは、+20ドル高と小幅に続伸しました。

ドル円は、112.87円の安値を付けたあと113.45円付近まで反発しています。

112円台では買い支えが入っており、再度113.50円付近を試すと予想します。

一方、対ドルでポンドと豪ドルが上昇ユーロは伸び悩んでいてややリスクオンムードになってきました

米10年債利回りは2.343%と小幅に反発、ドルへの買いが若干戻りつつあります

▼米10年債利回り



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<原油が46ドル台へ上昇>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

原油価格は46ドル台へ上昇、下がったところでは買いが入り続伸しました。

毎年、夏は米国がドライブシーズンでヒーティングオイル以上にガソリン需要が増えるため、8月くらいまで上昇しやすい局面ではあります。

オバマケアの代替案やロシアゲート問題などリスクはあるものの、資源国通貨をはじめ全体的に買い優勢と予想します。

▼原油(日足)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<米主要企業決算の発表が本格化>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日から、米主要企業決算の発表が本格化します。

全体的に良好、S&P採用銘柄全体で8%程度の増益が見込まれています

時間の分かっているもので、21時30分にJPモルガン・チェース、23時にウェルズ・ファーゴの
4-6月期決算が発表
されます。


<米主要企業決算発表予定>

7/14(金)
JPモルガン チェース
シティグループ
ウェルズ ファーゴ


7/17(月)
ネットフリックス

7/18(火)
バンク オブ アメリカ
ゴールドマン サックス グループ
IBM
J&J

7/19(水)
モルガン スタンレー
イーベイ
アルコア
クアルコム
アメリカン エキスプレス

7/20(木)
アメリカン航空
マイクロソフト
ビザ

7/21(金)
GE
ハネウェル



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円 オーダー状況>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

115.00円 売り厚め、OP17日NYカット
114.80円 売り
114.60円 超えるとストップロス買い大きめ
114.50円 売り・超えるとストップロス買い
114.00円 OP14日NYカット大きめ・21日NYカット
113.80円 売り
113.75円 超えるとストップロス買い
113.70円 売り

113.03円 7/13 21:23現在(高値113.53円 - 安値112.86円)

113.00円 OP21日NYカット
112.50円 買い
112.25円 OP18日NYカット
112.20円 買い
112.00円 買い
111.50円 買い


日経平均先物は、時間外で+16円高の20116円と小幅に上昇しました。

ドル円は、113.50円と113.60円が強めのレジスタンスライン下値は113.00円と112.90円がサポートラインです。


15日に戒厳令解除30周年=蔡政権、真相解明へ―台湾



…迎え、各地で記念行事が行われる。 多数の市民を逮捕・処刑した国民党政権の政治迫害「白色テロ」の実態はいまだ明らかになっておらず、蔡英文政権は数年内に真…
つづき
(この記事は中国・台湾(時事通信)から引用させて頂きました)



【本日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)

ユーロドル 1.1415 下落 (4時間足)↓
予想レンジ 1.1370〜1.1440


【THV V4による分析】

トリックスが同色の赤色でクロスしました。
売りが継続すると予想します。



THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の概要】
─────────────────────

NYダウは+0.55ドル高日経平均株価は-97円安の20098円と反落して引けました。

ドル円は一時112.93円まで下落、利上げされたカナダドル以外売られています


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ダウ平均・・・・21532.14(+123.07 +0.57%)
・日経平均・・・・20160(+100 +0.50%)
・NY金先物・・・・1219.10(+4.40 +0.36%)
・NY原油先物・・45.49(+0.45 +1.00%)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★
13:30 (日) 5月第3次産業活動指数 (前月比)
前回:+1.2% 予想:-0.5% 結果:-0.1%
★★★
17:30 (英) 6月失業者数
前回:+0.73万人 予想:- 結果:+0.60万人
★★★
17:30 (英) 6月失業率
前回:2.3% 予想:- 結果:2.3%
★★★
17:30 (英) 5月ILO失業率(3カ月)
前回:4.6% 予想:4.6% 結果:4.5%
★★★
18:00 (ユーロ圏) 5月鉱工業生産 (前月比)
前回:+0.5% 予想:+1.0% 結果:+1.3%
★★★★★
27:00 (米) 米地区連銀経済報告(ベージュブック)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日の戦略】
─────────────────────

★━ ポイント ━━━━━━━━━━━
△強気材料:NYダウが史上最高値を更新
▽弱気材料:米利回りの低下
◆ドル円は113円台前半へ下落
◆クロス円も連れ安
◆米10年債利回りは2.320%へ低下
◆カナダドルが0.50%から0.75%へ利上げ
◆原油や金は続伸
◆8時1分に英6月RICS住宅価格が発表
◆昼ごろに中国6月貿易収支が発表
◆21時30分に米6月生産者物価指数が発表
◆日経平均先物は+45円高の20143円と反発
☆ややドル安の地合いと予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円が一時112円台後半へ下落>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨晩のNYダウは、欧州株高に連れ高となって+123ドル高と急反発しました。

しかし、イエレンFRB議長が議会証言で「インフレ率は低水準、利上げを急ぐ必要はなく緩やかに利上げする」と言及したことを受け、ドル円は一時112.93円まで下押ししました。

クロス円も連れ安となりましたが、0.50%から0.75%へ利上げされたカナダドル円のみ買い優勢となっています。

米10年債利回りは2.320%へ低下ドル安の地合いなので円売りに期待するしかなさそうです。

▼米10年債利回り



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<原油と金が続伸>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イエレンFRB議長が緩やかな利上げに言及したほか、バランスシート縮小に関しても市場に影響が出ないよう徐々に行ってゆく姿勢を示したことで、株式市場に加え商品市場も上昇しました。

原油と金は続伸、原油在庫大幅減も買い材料となっています。

カナダドルを中心に、資源国通貨に買いが集まると予想します。


★★★
23:30 EIA週間石油統計_原油在庫
前回:-629.9万バレル 予想:-226.4万バレル 結果:-756.4万バレル
★★★
23:30 EIA週間石油統計_ガソリン在庫
前回:-366.9万バレル 予想:-68.1万バレル 結果:-164.7万バレル


▼原油(日足)


▼金(日足)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円 オーダー状況>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

116.00円 売り
115.00円 売り厚め
114.80-90円 断続的に売り
114.50円 売り・超えるとストップロス買い
114.20円 超えるとストップロス買い
114.00円 OP14日NYカット大きめ・21日NYカット

113.16円 7/13 4:54現在(高値113.97円 - 安値112.93円)

113.00円 OP21日NYカット
112.50円 買い
112.00円 買い
111.50円 買い


日経平均先物は、時間外で+45円高の20143円と反発しました。

しかし、ドル円が一時112円台へ下落するなど為替が円高傾向にあるため、買い一巡後は伸び悩む可能性があります。

ドル円の上値は113.35円や113.60円がレジスタンスライン下値は112.80円付近がサポートラインです。


▼ドル円板情報
201703286.gif


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
08:01 (英) 6月RICS住宅価格
前回:+17% 予想:+15%


公募投信100兆円台=2年ぶり、世界的株高で



…円。公社債投信も、値上がりした株式を売った資金が証券取引決済に使われるマネー・リザーブ・ファンド(MRF)に入金されたことで1.9%増の13兆3679億円となった。 …
つづき
(この記事は経済総合(時事通信)から引用させて頂きました)



【本日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)

ドル円 113.85 下落 (4時間足)↓
予想レンジ 113.50〜114.10


【THV V4による分析】

トリックスが同色の赤色でクロスしました。
下落が継続すると予想します。



THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の概要】
─────────────────────

NYダウは-5ドル安でしたが、日経平均株価は+114円高の20195円と上昇しました。

ドル円は高値更新後113円台後半へ下落、クロス円の上昇も一服しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ダウ平均・・・・21409.07(+0.55 +0.00%)
・日経平均・・・・20150(-30 -0.15%)
・NY金先物・・・・1214.70(+1.50 +0.12%)
・NY原油先物・・45.04(+0.64 +1.44%)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★
10:30 (豪) 6月NAB企業信頼感
前回:7 - 予想:- 結果:9
★★
10:30 (豪) 5月住宅ローン貸出 (前月比)
前回:-1.9% 予想:+1.5% 結果:+1.0%
★★
23:00 (米) 5月卸売売上高 (前月比)
前回:-0.4% 予想:- 結果:-0.5%


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日の戦略】
─────────────────────

★━ ポイント ━━━━━━━━━━━
▽弱気材料:米利回りの低下
△強気材料:原油価格の上昇
◆ドル円は113円台後半へ下落
◆クロス円も連れ安
◆米10年債利回りは2.359%へ低下
◆原油価格が45ドル台を回復
◆金価格が1200ドル手前で下げ渋る
◆13時30分に日本の5月第3次産業活動指数が発表
◆17時30分に英6月雇用統計が発表
◆18時に欧5月鉱工業生産が発表
◆23時からイエレンFRB議長の議会証言
◆翌早朝3時にベージュブックが公表
◆日経平均先物は-73円安の20121円と反落
☆ドル安の地合いと予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<やや乱高下、ドル円は113円台後半へ下落>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨晩のNYダウは、トランプ大統領の長男が公開したメールで、「ロシア政府がトランプ陣営に対して選挙を支援したい意向が示されていた」ため、一時-130ドル安となりました。

しかし、その後は買い戻しが入って+0.55ドル高とほぼ変わらずで引けています

一方ドル円は、ブレイナード理事が「最近のインフレ軟化踏まえて金利軌道を検証、追加利上げ決定前にインフレを見極める意向」とインフレ軟化発言を行ったことで売りが続き、114.50円の高値から一時113.72円まで下押ししました

上昇していたクロス円も連れ安対照的にユーロドルが1.1480の高値を付けています

米10年債利回りは2.359%へ低下しており、しばらくは下値模索になると予想します。

▼米10年債利回り



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<原油と金が上昇>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨晩の原油は、一時43ドル台へ下落する場面があったものの、NY時間に入ると買戻し優勢となって45ドル台へ上昇して引けました。

このところ売られていた金も、1215ドルまで戻しています

米国の経済政策については、「木曜日にヘルスケア法案の修正案を公表、来週ヘルスケア法案を審議する」ことが決まったので、これらの動向にも注目です。

▼原油(日足)


▼金(日足)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円 オーダー状況>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

116.00円 売り
115.00円 売り厚め、OP11日NYカット大きめ
114.80-90円 断続的に売り
114.50円 売り・超えるとストップロス買い

114.26円 7/11 21:02現在(高値114.48円 - 安値114.04円)

114.00円 OP14日NYカット大きめ・21日NYカット
113.00円 買い、OP21日NYカット
112.00円 買い


日経平均先物は、時間外で-73円安の20121円と反落しました。

ドル円が114円台を割れたことで、日本株は売り優勢の地合いと予想します。

ドル円の下値は113.65円がサポートライン全体的に注文量が少なくボラティリティはやや高いでしょう。

▼ドル円板情報
201703286.gif


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★
13:30 (日) 5月第3次産業活動指数 (前月比)
前回:+1.2% 予想:-0.5%
★★★
17:30 (英) 6月失業者数
前回:+0.73万人 予想:-
★★★
17:30 (英) 6月失業率
前回:2.3% 予想:-
★★★
17:30 (英) 5月ILO失業率(3カ月)
前回:4.6% 予想:4.6%
★★★
18:00 (ユーロ圏) 5月鉱工業生産 (前月比)
前回:+0.5% 予想:+0.3%
★★★★★
27:00 (米) 米地区連銀経済報告(ベージュブック)


【本日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)

ドル円 114.06 下落 (4時間足)↓
予想レンジ 113.70〜114.30


【THV V4による分析】

ファストトリックスが赤色に変わりました。
一目の雲を下回れるか注目



THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の概要】
─────────────────────

NYダウは+94ドル高、日経平均株価も+151円高の20080円で引けました。

ドル円は一時114.30円まで上昇、クロス円も連れ高となっています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ダウ平均・・・・21408.52(-5.82 -0.03%)
・日経平均・・・・20085(-15 -0.07%)
・NY金先物・・・・1213.20(+3.50 +0.29%)
・NY原油先物・・44.51(+0.28 +0.63%)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
08:50 (日) 5月機械受注 (前月比)
前回:-3.1% 予想:+1.7% 結果:-3.6%
★★★
08:50 (日) 5月機械受注 (前年比)
前回:+2.7% 予想:+7.6% 結果:+0.6%
★★★
08:50 (日) 5月国際収支-経常収支
前回:+1兆9519億円 予想:+1兆7928億円 結果:+1兆6539億円
★★★
08:50 (日) 5月国際収支-貿易収支
前回:+5536億円 予想:-450億円 結果:-1151億円
★★★
10:30 (中国) 6月消費者物価指数 (前年比)
前回:+1.5% 予想:+1.6% 結果:+1.5%
★★★
10:30 (中国) 6月生産者物価指数 (前年比)
前回:+5.5% 予想:+5.5% 結果:+5.5%
★★
14:00 (日) 6月景気ウォッチャー調査・現状判断DI
前回:48.6 予想:49.0 結果:50.0
★★
14:00 (日) 6月景気ウォッチャー調査・先行き判断DI
前回:49.6 予想:50.3 結果:50.5
★★★
15:00 (独) 5月貿易収支
前回:+181億EUR 予想:+185億EUR 結果:+220億EUR
★★★
15:00 (独) 5月経常収支
前回:+151億EUR 予想:+162億EUR 結果:+173億EUR


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日の戦略】
─────────────────────

★━ ポイント ━━━━━━━━━━━
▽弱気材料:高値圏で利食い売りが出やすい
△強気材料:なし
◆ドル円は114円台前半で推移
◆クロス円は小幅に上昇
◆米10年債利回りは2.375%へ低下
◆金はやや下げ渋る
◆原油価格は伸び悩み
◆10時30分に豪6月NAB企業信頼感などが発表
◆23時に米5月卸売売上高が発表
◆日経平均先物は-21円安の20059円
☆全体的に上値は重いと予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<株・為替とも小動き>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨晩のNYダウは方向感なく推移、-5ドル安と小幅に反落して引けました。

ドル円は一時114.30円の高値を付けましたが、高値警戒感からいったん114.00円付近へ下落、クロス円も高値では売りに押されています

売りの続いていた金は、1200ドル割れ手前で買戻しが入っており再度上昇するようであればドルの上値が重くなりそうです。

米10年債利回りは2.375%へ低下、ドル高の地合いは一服しています。

▼金(日足)


▼米10年債利回り



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<原油価格は伸び悩み>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

原油価格は45ドル台へ反発する場面があったものの、すぐ売りに押され44ドル台へ戻しました

先週末発表された米石油採掘装置(リグ)稼働数は再び増え、763基と減産合意前の474基から6割以上増加しており、原油価格は上昇しづらいでしょう。

資源国通貨への買いも弱まってきているため、今後の原油価格には注意が必要です。


▼原油(日足)


▼米石油採掘装置(リグ)稼働数



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円 オーダー状況>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

116.00円 売り
115.00円 売り厚め、OP11日NYカット大きめ
114.80-90円 断続的に売り
114.50円 売り・超えるとストップロス買い
114.30円 売り

114.16円 7/11 04:35現在(高値114.30円 - 安値113.87円)

114.00円 OP14日NYカット大きめ・21日NYカット
113.20円 買い
113.00円 買い、OP21日NYカット
112.00円 買い
111.70円 買い
111.50円 買い
111.00円 買い
110.70-80円 断続的に買い


日経平均先物は、時間外で-21円安の20059円と小幅に反落しました。

ドル円の下値は113.75円がサポートライン上値には114.25〜114.35円に厚い売り注文が貯まっており、上抜けするには材料が必要そうです。

▼ドル円板情報
201703286.gif


【本日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)

ポンドドル 1.2876 下落 (4時間足)↓
予想レンジ 1.2830〜1.2895


【THV V4による分析】

トリックスが同色の赤色でクロスしました。
売りが続くと予想します。



THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の概要】
─────────────────────

NYダウは-158ドル安、日経平均株価も-64円安の19929円で引けました。

一方、米6月雇用統計後にドル円は一時114.18円まで上昇、クロス円も連れ高となっています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ダウ平均・・・・21414.34(+94.30 +0.44%)
・日経平均・・・・20060(+110 +0.55%)
・NY金先物・・・・1209.70(-13.60 -1.11%)
・NY原油先物・・44.23(-1.29 -2.83%


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
15:00 (独) 5月鉱工業生産 (前月比)
前回:+0.8% 予想:+0.3% 結果:+1.2%
★★★
17:30 (英) 5月鉱工業生産 (前月比)
前回:+0.2% 予想:+0.3% 結果:-0.1%
★★★
17:30 (英) 5月製造業生産 (前月比)
前回:+0.2% 予想:+0.3% 結果:-0.2%
★★★
17:30 (英) 5月貿易収支
前回:-103.83億GBP 予想:-109.00億GBP 結果:-118.63億GBP
★★★
21:00 (英) 英国立経済研究所(NIESR)GDP
前回:+0.2% 予想:- 結果:+0.3%
★★★★★
21:30 (米) 6月非農業部門雇用者数
前回:+13.8万人 予想:+17.7万人 結果:+22.2万人
★★★★★
21:30 (米) 6月失業率
前回:4.3% 予想:4.3% 結果:4.4%
★★★
21:30 (米) 6月平均時給 (前月比)
前回:+0.2% 予想:+0.3% 結果:+0.2%


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【明日の戦略】
─────────────────────

★━ ポイント ━━━━━━━━━━━
△強気材料:米国株や米利回りの上昇
▽弱気材料:原油価格の下落
◆ドル円は一時114円台へ上昇
◆クロス円も連れ高
◆米10年債利回りは2.386%へ小幅続伸
◆英経済指標を受けポンドが弱い
◆利上げ期待でカナダドルが急伸
◆円ショートが増加し円安が進む
◆原油価格が-2%超の続落
◆8時50分に日本の5月機械受注などが発表
◆10時30分に中国6月CPI・PPIが発表
◆14時に日本の6月景気ウォッチャー調査が発表
◆15時に独5月貿易収支が発表
◆日経平均先物は+102円の20032円
☆買い一巡後は戻り売りに押されると予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<予想を上回る米6月雇用統計で円安株高に>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週末に発表された米6月雇用統計は、米6月非農業部門雇用者数が予想+17.8万人に対し結果+22.2万人と予想を大きく上回りました

ドル円は一時114.18円まで上昇、クロス円も全面高となっています。

通貨別には、実体経済の弱さが目立つポンドが売られ利上げの可能性が出てきたカナダドルが急伸しました。

NYダウも+94ドル高と反発したほか、米10年債利回りも2.386%へ小幅に続伸しています。

▼米10年債利回り



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<円ショートが増加し円安が進む>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

IMM通貨先物ポジションは、円ショートが増加し円安が進みました

ユーロ、ポンド、豪ドルもロングが増加しており、各通貨とも買い優勢です。

一方で、徐々に過熱感が高まってきているため、利食い売りには注意が必要でしょう。

▼IMM通貨先物ポジション




ユーロ


ポンド


豪ドル



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円 オーダー状況>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

115.00円 売り、OP11日NYカット大きめ
114.50円 売り
114.20円 売り厚め
114.00円 売り厚め、OP7・21日NYカット

113.75円 7/7 21:04現在(高値113.85円 - 安値113.11円)

113.00円 買い、OP21日NYカット
112.70円 割り込むとストップロス売り
112.50円 割り込むとストップロス売り
112.00円 買い
111.50円 買い
111.00円 買い
110.80円 買い
110.40-50円 断続的に買い


日経平均先物は、時間外で+102円の20032円と反発しました。

ザラバ中は20000円の節目での攻防と予想、ドル円が再度114円台へ乗せられるかにも注目です。

いつものように、寄り付き前のレートをブログへ掲載します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
08:50 (日) 5月機械受注 (前月比)
前回:-3.1% 予想:+1.7%


【本日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)

ドル円 113.18 下落 (1時間足)↓
予想レンジ 112.70〜113.40


【THV V4による分析】

トリックスが同色の赤色でクロスしました。
売りに押されると予想します。



THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の概要】
─────────────────────

NYダウは-1ドル安とほぼ変わらず、日経平均株価は-87円安の19994円で引けました。

ドル円は一時112.90円まで下落したものの、ロンドン時間以降は113円台を回復しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ダウ平均・・・・21320.04(-158.13 -0.74%)
・日経平均・・・・19930(-40 -0.20%)
・NY金先物・・・・1223.30(+1.60 +0.13%)
・NY原油先物・・45.52(+0.39 +0.86%)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
10:30 (豪) 5月貿易収支
前回:+5.55億AUD 予想:+7.20億AUD 結果:+24.71億AUD
★★★
15:00 (独) 5月製造業受注 (前月比)
前回:-2.1% 予想:+2.0% 結果:+1.0%
★★
20:30 (米) 6月チャレンジャー人員削減予定数 (前年比)
前回:+9.7% 予想:- 結果:
★★★
21:15 (米) 6月ADP全国雇用者数
前回:+25.3万人 予想:+17.8万人 結果:+15.8万人
★★★
21:30 (米) 新規失業保険申請件数
前回:24.4万件 予想:24.4万件 結果:24.8万件
★★★
21:30 (米) 5月貿易収支
前回:-476.0億USD 予想:-462.0億USD 結果:-465.0億USD
★★★★
23:00 (米) 6月ISM非製造業景況指数
前回:56.9 予想:56.5 結果:57.4


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日の戦略】
─────────────────────

★━ ポイント ━━━━━━━━━━━
▽弱気材料:NYダウの下落
△強気材料:米利回りの上昇
◆ドル円は113円台前半で推移
◆ユーロとポンドが買われる
◆米10年債利回りは2.368%へ上昇
◆ユーロドルが1.1425まで上昇
◆15時に独5月鉱工業生産が発表
◆17時30分に英5月鉱工業生産などが発表
◆21時に英国立経済研究所(NIESR)GDPが発表
◆21時30分に米6月雇用統計が発表
◆日経平均先物は-98円安の19896円と続落
☆米雇用統計を前に、買いは入りづらいと予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<NYダウが下落、ドル円は113円台前半で推移>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨晩のNYダウは利食い売りに押され、-158ドル安と急反落しました。

公表されたECB議事録で、QE拡大の可能性が薄れたことを受け、欧州株が軒並み下落したことも上値を圧迫しています。

ドル円は113円台前半での推移が継続、まちまちの結果となった米経済指標を受け方向感がありません

通貨別には、ユーロの上昇にポンドも連れ高となりました。

米10年債利回りは2.368%へ上昇、米国債の売りも続いています

▼米10年債利回り



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ユーロへの買いが継続>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨晩公表されたECB議事録では、「資産購入拡大の用意」という文言の削除が議論されていたことが明らかになりました

むしろ、市場ではQE縮小への期待も持ち上がってきており、ユーロの買戻しが進んでいます

ユーロドルは1.1425、ユーロ円も129.42円まで上昇しました。

これまで、債券の買い入れがユーロの利回りを下げてユーロ売りを誘発してきていたので、それがなくなればユーロの買戻しも強まっていくことになるでしょう。

逆に、これまでユーロ安の恩恵を受けてきた欧州株は売られることになるため、株式市場低迷による円高には注意が必要です。

▼原油(日足)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<21時30分に米6月雇用統計が発表>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今晩、21時30分に米6月雇用統計が発表されます

前哨戦となる米6月ADP全国雇用者数は、予想+18.8万人に対し結果+15.8万人、前回値が+25.3万人から+23.0万人へ下方修正されており、内容はよくありませんでした

米6月非農業部門雇用者数の方は、前回+13.8万人に対し予想+17.7万人、昨晩のADPを考慮すればやや高めの予想値のように思えます

また、最近では平均時給の伸びにも注目が集まっているので、堅調な推移かどうかも確認したいところ

▼米非農業部門雇用者数・失業率推移
201707077.gif


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円 オーダー状況>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

115.00円 売り、OP11日NYカット大きめ
114.50-60円 断続的に売り
114.20円 売り厚め
114.00円 売り厚め、OP7・21日NYカット
113.80円 売り
113.70円 売り・超えるとストップロス買い

113.28円 7/7 2:26現在(高値113.47円 - 安値112.89円)

113.00円 OP21日NYカット
112.80円 買い・割り込むとストップロス売り
112.50円 買い・割り込むとストップロス売り
112.00円 買い
111.50円 買い
111.00円 買い
110.80円 買い
110.40-50円 断続的に買い



【本日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)

ドル円 113.18 下落 (4時間足)↓
予想レンジ 112.70〜113.40


【THV V4による分析】

トリックスが同色の赤色でクロス、下降トレンドとなっています。
売りが継続すると予想します。



THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の概要】
─────────────────────

NY市場は独立記念日で休場、日経平均株価は売り一巡後に買戻しが入り+48円高の20081円で引けました。

ドル円、クロス円とも上昇していたものの、FOMC議事録公表後に売られ小幅に前日比マイナスとなっています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ダウ平均・・・・21478.17(-1.10 -0.01%)
・日経平均・・・・20080(-65 -0.32%)
・NY金先物・・・・1221.70(+2.50 +0.21%)
・NY原油先物・・45.13(-1.94 -4.12%


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
17:30 (英) 6月サービス業PMI
前回:53.8 予想:53.5 結果:53.4
★★★
18:00 (ユーロ圏) 5月小売売上高 (前月比)
前回:+0.1% 予想:+0.3% 結果:+0.4%
★★★
23:00 (米) 5月製造業受注指数 (前月比)
前回:-0.2% 予想:-0.4% 結果:-0.8%
★★★★★
27:00 (米) FOMC議事録(6月13・14日分)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日の戦略】
─────────────────────

★━ ポイント ━━━━━━━━━━━
▽弱気材料:米利回りの低下や原油の大幅安
△強気材料:なし
◆ドル円は1113.20円付近へ戻す
◆上昇していたクロス円も連れ安
◆米10年債利回りは2.329%へ低下
◆ドルストレートは若干買戻される
◆原油価格が-4%超の大幅安
◆10時30分に豪5月貿易収支が発表
◆15時に独5月製造業受注が発表
◆20時30分に米6月チャレンジャー人員削減予定数が発表
◆21時15分に米6月ADP全国雇用者数が発表
◆21時30分に米新規失業保険申請件数などが発表
◆23時に米6月ISM非製造業景況指数が発表
◆日経平均先物は-3円安の20078円
☆ドル安の地合いと予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円はFOMC議事録公表後に反落>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨晩のNYダウは小動き、早朝3時に公表されたFOMC議事録は特にサプライズがなく-1ドル安とほぼ変わらずで引けました

ドル円は、FOMC議事録への期待感で一時113.69円の高値を付けていたものの、公表後には見切り売りに押され113.20円付近へ戻しています

上昇していたクロス円も、結局ドル円に連れ安となりました。

ドルストレートは、FOMC議事録後に若干買戻しが入っています

米10年債利回りは2.329%へ低下FOMC議事録公表後に高値から反落しており、ドル高とはなりませんでした


<主なFOMC議事録の内容>

・バランスシート縮小開始時期で意見が分かれる
・物価の低下は「特殊要因」が原因と大半が判断
・緩やかな利上げを支持
・一部は数ヵ月以内のバランスシート縮小開始を支持
・一部はインフレの進展が緩んだ可能性を懸念
・数人は株高を指摘



▼米10年債利回り



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<原油価格が-4%超の大幅安>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨晩の原油価格は-4%超の大幅安、一時45ドル台の節目も割れました

直近で、OPECが減産幅を更に拡大するのではとの噂が流れていたのですが、ロシアが減産幅拡大には否定的な見解を示したことで、原油価格は急落しています。

かなり売り圧力が強いため、反発していた資源国通貨も戻り売りに押されると予想します。

▼原油(日足)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円 オーダー状況>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

115.00円 売り、OP11日NYカット大きめ
114.20円 売り厚め
114.00円 売り厚め、OP7・21日NYカット
113.70-80円 断続的に売り

113.22円 7/6 1:27現在(高値113.69円 - 安値112.83円)

113.00円 OP21日NYカット
112.70円 割り込むとストップロス売り
112.50円 割り込むとストップロス売り
112.00円 買い
111.50円 買い
111.00円 買い
110.80円 買い
110.40-50円 断続的に買い


日経平均先物は、時間外で-3円安の20078円と小幅に下落しました。

ドル円は、113円台後半で戻り売りに押される展開が続いているので、円高が日本株の足を引っ張りそうです。

ドル円の注文状況は薄く、ボラティリティの高い状態が続くでしょう。

▼ドル円板情報
201703286.gif


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
10:30 (豪) 5月貿易収支
前回:+5.55億AUD 予想:+7.20億AUD
★★★
15:00 (独) 5月製造業受注 (前月比)
前回:-2.1% 予想:+2.0%
★★
20:30 (米) 6月チャレンジャー人員削減予定数 (前年比)
前回:+9.7% 予想:-
★★★
21:15 (米) 6月ADP全国雇用者数
前回:+25.3万人 予想:+17.8万人


月間アーカイブ

Copyright © 政治・経済 | 何だろなぁ? All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN