政治・経済 | 何だろなぁ?

トピックス!



【本日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)

ユーロドル 1.1882 下落 (4時間足)↓
予想レンジ 1.1850〜1.1900


【THV V4による分析】

トリックスが同色の赤色でクロスしました。
売りが継続すると予想します。



THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の概要】
─────────────────────

NYダウは+61ドル高、日経平均株価も+89円高の19865円と続伸して引けました。

ドル円は一時110.69円まで上昇ドルストレートの下落によりクロス円は小幅に売られています


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ダウ平均・・・・22158.18(+39.32 +0.18%)
・日経平均・・・・19740(+15 +0.08%)
・NY金先物・・・・1328.00(-4.70 -0.35%)
・NY原油先物・・49.30(+1.07 +2.22%


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
08:50 (日) 7-9月期景況判断BSI・大企業全産業
前回:-2.0 予想:- 結果:5.1
★★★
08:50 (日) 7-9月期景況判断BSI・大企業製造業
前回:-2.9 予想:5.0 結果:9.4
★★★
17:30 (英) 8月失業者数
前回:-0.42万人 予想:- 結果:-0.28万人
★★★
17:30 (英) 8月失業率
前回:2.3% 予想:- 結果:2.3%
★★★
17:30 (英) 7月ILO失業率(3カ月)
前回:4.4% 予想:4.4% 結果:4.3%
★★★
18:00 (ユーロ圏) 7月鉱工業生産 (前月比)
前回:-0.6% 予想:+0.1% 結果:+0.1%
★★★
21:30 (米) 8月生産者物価指数 (前月比)
前回:-0.1% 予想:+0.3% 結果:+0.2%
★★★
21:30 (米) 8月生産者物価指数 (コア:前月比)
前回:-0.1% 予想:+0.2% 結果:+0.1%
★★★
21:30 (米) 8月生産者物価指数 (前年比)
前回:+1.9% 予想:+2.5% 結果:+2.4%
★★★
21:30 (米) 8月生産者物価指数 (コア:前年比)
前回:+1.8% 予想:+2.1% 結果:+2.0%


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日の戦略】
─────────────────────

★━ ポイント ━━━━━━━━━━━
△強気材料:NYダウや米利回りの上昇
▽弱気材料:なし
◆ドル円は一時110.69円まで上昇
◆クロス円は小幅に下落
◆米10年債利回りは2.194%と続伸
◆ドルストレートが売られる
◆原油が+2%高で49ドル台へ上昇
◆8時1分に英8月RICS住宅価格が発表
◆10時30分に豪8雇用統計が発表
◆11時に中国8月鉱工業生産などが発表
◆13時30分に日本の7月鉱工業生産が発表
◆20時に英政策金利が発表
◆21時30分に米8月消費者物価指数などが発表
◆日経平均先物は+11円高の19877円
☆ドル高の地合いが継続と予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円は110円台半ばへ上昇>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨晩のNYダウは、+39ドル高の22158ドルと続伸、史上最高値を更新して引けました。

ドル円は一時110.69円まで上昇ドルストレートが下落したことでクロス円は小幅に売られましたが、下値は限定的です。

トランプ大統領が会見で、「法人税減税を要請、何兆ドルもの資金が国内に還流する、富裕層の減税はなく中間層と雇用が焦点だ」と述べたことも、ドル買いにつながりました

米10年債利回りは2.194%と続伸、急反発が続いています

▼米10年債利回り



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドルストレートが売られる>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高止まりしていたユーロドルが、急速に売りに押されてきました

特に悪材料は出ていませんが、ドルの買戻しにより調整ムード、1.1900のストップを巻き込んで一時1.1873まで下落しています。

ポンドや豪ドルも対ドルで売られておりドルの買戻しが続くと予想します。

一方、原油は+2%高と続伸し49ドル台へ上昇、リスクオンムードが続いています

▼原油(日足)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円 オーダー状況>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

111.50円 売り
111.10-20円 断続的に売り
111.00円 売り厚め

110.64円 9/14 4:21現在(高値110.69円 - 安値109.91円)

110.50円 OP15日NYカット
110.00円 OP15日NYカット
109.65円 OP14日NYカット
109.30円 割り込むとストップロス売り
109.00円 買い、OP14日NYカット
108.50円 買い
108.20円 買い
108.00円 買い
107.00円 OP14日NYカット


日経平均先物は、時間外で+11円高の19877円と小幅に続伸しました。

円安が進み、ドル円が110円台半ばへ上値を伸ばしていることから、底堅い値動きが期待できます。

ドル円の上値は、110.70円と111.00円がレジスタンスライン午前中は、10時30分の豪雇用統計と11時の中国経済指標発表に注目です。

▼ドル円板情報




【本日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)

ドル円 110.16 上昇 (4時間足)↑
予想レンジ 109.80〜110.50


【THV V4による分析】

上昇トレンドが継続しています
特に変更はありません



THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の概要】
─────────────────────

NYダウは+259ドル高、日経平均株価も+230円高の19776円と大幅続伸して引けました。

ドル円は一時110.25円まで上昇、クロス円も全面高となっています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ダウ平均・・・・22118.86(+61.49 +0.28%)
・日経平均・・・・19765(+135 +0.68%)
・NY金先物・・・・1332.70(-3.00 -0.22%)
・NY原油先物・・48.23(+0.16 +0.33%)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
17:30 (英) 8月消費者物価指数 (前年比)
前回:+2.6% 予想:+2.8% 結果:+2.9%
★★★
17:30 (英) 8月小売物価指数 (前月比)
前回:+0.2% 予想:+0.6% 結果:+0.7%
★★★
17:30 (英) 8月小売物価指数 (前年比)
前回:+3.6% 予想:+3.7% 結果:+3.9%
★★★
17:30 (英) 8月生産者物価指数 (前年比)
前回:+3.2% 予想:+3.1% 結果:+3.4%


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日の戦略】
─────────────────────

★━ ポイント ━━━━━━━━━━━
△強気材料:NYダウや米利回りの上昇
▽弱気材料:なし
◆ドル円は110円台を回復
◆クロス円も全面高
◆米10年債利回りは2.166%へ上昇
◆ドルストレートはまちまち
◆米12月利上げ確率は41.1%へ急上昇
◆8時50分に日本の7-9月期景況判断BSIが発表
◆17時30分に英8月雇用統計が発表
◆18時に欧7月鉱工業生産が発表
◆21時30分に米8月生産者物価指数が発表
◆日経平均先物は+81円高の19858円と続伸
☆株高円安の地合いが継続と予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<株高円安の地合いに>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨晩のNYダウは一時史上最高値を更新、+61ドル高と続伸して引けました。

株高円安の地合いにより、ドル円は一時110.25円まで上昇、クロス円も全面高となっています。

CME FedWatchによる米12月利上げ確率も、31.0%から41.1%へ急上昇しました。

北朝鮮問題は完全に解決していないものの、昨日の今日で行動を起こせば世界中から無慈悲な鉄槌が下されることになるため、常人であればほとぼりが冷めるまで戦々恐々としていると思われます。

米10年債利回りは2.166%へ上昇、ドルの買戻しが続くと予想します。

▼米10年債利回り



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<北朝鮮問題はいったん終息か>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北朝鮮への制裁決議後、特に軍事的挑発が見られなかったことから、ドルと株が急速に買い戻されてきました

ただ、北朝鮮は「米国は間もなく最大の苦痛に直面する」と発言しており、10月10日(火)の朝鮮労働党創建記念日前後に再び挑発行為を行う可能性は残っています

何らかの兆候が出てきた場合には注意が必要ですが、それまではリスクオンムードが続くと予想します。


<今後の重要日程>(9/13時点)

09/20(水)米FOMC(利上げ確率0.0%)
09/23(土)ニュージーランド総選挙
09/24(日)ドイツ連邦議会選挙
10/10(火)朝鮮労働党創建記念日(北朝鮮)
11/01(水)米FOMC(利上げ確率2.0%)
12/13(水)米FOMC(利上げ確率41.1%)



▼原油(日足)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円 オーダー状況>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

111.20-30円 断続的に売り
111.00円 売り厚め
110.60円 売り
110.50円 売り

110.18円 9/13 4:19現在(高値110.20円 - 安値109.24円)

110.00円 OP15日NYカット
109.00円 買い、OP13日NYカット
108.50円 割り込むとストップロス売り
108.30円 買い
108.00円 買い
107.50円 買い
107.00円 買い、OP14日NYカット


日経平均先物は、時間外で+81円高の19858円と続伸しました。

円安が進み110円台を回復していることから、買戻し継続と予想します。

ドル円の上値は110.50円が強めのレジスタンスラインややボラティリティの高い状態が続くでしょう。

▼ドル円板情報



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
08:50 (日) 7-9月期景況判断BSI・大企業全産業
前回:-2.0 予想:-
★★★
08:50 (日) 7-9月期景況判断BSI・大企業製造業
前回:-2.9 予想:5.0
★★★
17:30 (英) 8月失業者数
前回:-0.42万人 予想:-
★★★
17:30 (英) 8月失業率
前回:2.3% 予想:-
★★★
17:30 (英) 7月ILO失業率(3カ月)
前回:4.4% 予想:4.4%
★★★
18:00 (ユーロ圏) 7月鉱工業生産 (前月比)


【本日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)


ドル円 109.47 上昇 (4時間足)↑
予想レンジ 109.00〜110.00


【THV V4による分析】

上昇トレンドが継続しています
特に変更はありません



THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の概要】
─────────────────────

NYダウは+13ドル高、北朝鮮リスクがやや遠のいたことで、日経平均株価は+270円高の19545円と大きく反発して引けました。

ドル円は、上窓をあけて一時109.50円まで上昇、クロス円も+1%超の全面高となっています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ダウ平均・・・・22057.37(+259.58 +1.19%)
・日経平均・・・・19590(+180 +0.92%)
・NY金先物・・・・1335.70(-15.50 -1.15%)
・NY原油先物・・48.07(+0.59 +1.24%)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
08:50 (日) 7月機械受注 (前月比)
前回:-1.9% 予想:+4.1% 結果:+8.0%
★★★
08:50 (日) 7月機械受注 (前年比)
前回:-5.2% 予想:-7.8% 結果:-7.5%
★★
13:30 (日) 7月第3次産業活動指数 (前月比)
前回:0.0% 予想:+0.1% 結果:+0.1%


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日の戦略】
─────────────────────

★━ ポイント ━━━━━━━━━━━
△強気材料:NYダウや米利回りの上昇
▽弱気材料:北朝鮮の動向
◆ドル円は一時109.50円まで上昇
◆クロス円も+1%超の全面高
◆米10年債利回りは2.134%へ上昇
◆金が-1%超の急反落
◆7時ごろ、安保理決議が行われる予定
◆17時30分に英8月CPI・PPIが発表
◆日経平均先物は+152円高の19698円と続伸
☆円安株高が継続と予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円は一時109.50円まで上昇>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨晩のNYダウは、地政学的リスクが弱まったことで+259ドル高と大きく上昇しました。

懸念されていたハリケーンも、上陸するころには勢力がやや弱まっていたため、むしろ復興需要で買いが入ったようです。

ドル円は、一時109.50円まで買われたほか、クロス円も+1%超の全面高となっています。

米10年債利回りは2.134%へ上昇、ドルの買戻しが続くと予想します。

▼米10年債利回り



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<金が急反落、安保理決議の行方に注目>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

原油が小幅に買い戻された一方で、金が-1%超急反落しました。

国連安保理による北朝鮮への制裁決議は、このあと7時ごろ行われる予定ですが、修正案にさらに修正がかかることも予想され、一筋縄ではいかない様子

当初、「最強の制裁」としていた制裁案ですが、「中国とロシアが嫌がる制裁を削った」と伝わっており、「内容よりも国際社会の結束を優先する」と思われます。

▼金(日足)


▼原油(日足)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円 オーダー状況>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

110.60円 売り厚め
110.50円 売り
110.00円 売り厚め
109.50-70円 断続的に売り

109.48円 9/12 4:30現在(高値109.49円 - 安値108.09円)

109.00円 OP13日NYカット
107.50円 OP12日NYカット
107.40円 買い
107.00円 買い、OP14日NYカット


日経平均先物は、時間外で+152円高の19698円と続伸しました。

ドル円の上値は109.55円が強めのレジスタンスラインリスクオンムードにより下がったところでは買いが入っています

▼ドル円板情報



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
17:30 (英) 8月消費者物価指数 (前年比)
前回:+2.6% 予想:+2.8%
★★★
17:30 (英) 8月小売物価指数 (前月比)
前回:+0.2% 予想:+0.6%
★★★
17:30 (英) 8月小売物価指数 (前年比)
前回:+3.6% 予想:+3.7%
★★★
17:30 (英) 8月生産者物価指数 (前年比)
前回:+3.2% 予想:+3.1%


【本日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)


ドル円 108.49 下落 (4時間足)↓
予想レンジ 108.00〜108.80


【THV V4による分析】

ファストトリックスが赤色に変わりました。
売りが継続すると予想します。



THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の概要】
─────────────────────

NYダウは+54ドル高、日経平均株価も+38円高の19396円と反発して引けました。

しかし、ドル安が進んだことで、ドル円は108.06円まで下落しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ダウ平均・・・・21784.78(-22.86 -0.10%)
・日経平均・・・・19325(+75 +0.39%)
・NY金先物・・・・1350.30(+11.30 +0.84%)
・NY原油先物・・49.09(-0.07 -0.14%)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
10:30 (豪) 7月小売売上高 (前月比)
前回:+0.3% 予想:+0.2% 結果:0.0%
★★★
10:30 (豪) 7月貿易収支
前回:+8.56億AUD 予想:+9.50億AUD 結果:+4.60億AUD
★★★
15:00 (独) 7月鉱工業生産 (前月比)
前回:-1.1% 予想:+0.6% 結果:0.0%
★★★
20:45 (ユーロ圏) 欧州中銀金融政策発表
前回:0.00% 予想:- 結果:0.00%
★★★
21:30 (米) 新規失業保険申請件数
前回:23.6万件 予想:23.9万件 結果:29.8万件
★★★
21:30 (米) 4-6月期非農業部門労働生産性・確報 (前期比年率)
前回:+0.9% 予想:+1.1% 結果:+1.5%
★★★
21:30 (米) 4-6月期単位労働コスト・確報 (前期比年率)
前回:+0.6% 予想:+0.6% 結果:+0.2%


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日の戦略】
─────────────────────

★━ ポイント ━━━━━━━━━━━
▽弱気材料:NYダウや米利回りの低下
△強気材料:なし
◆ドル円は一時108.06円へ下落
◆クロス円はまちまちの動き
◆米10年債利回りは2.041%へ低下
◆ドルストレートが上昇
◆金が2016年9月以来となる高値を付ける
◆8時50分に日本の4-6月期GDP・2次速報などが発表
◆10時30分に豪7月住宅ローン貸出が発表
◆昼ごろに中国8月貿易収支が発表
◆14時に日本の8月景気ウォッチャー調査が発表
◆15時に独7月貿易収支などが発表
◆17時30分に英7月鉱工業生産などが発表
◆21時に英国立経済研究所(NIESR)GDPが発表
◆23時に米7月卸売売上高が発表
◆日経平均先物は+17円高の19414円と小幅続伸
☆ドル安の地合いが継続と予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円は一時108.06円へ下落>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨晩のNYダウは、-22ドル安と小幅に反落しました。

北朝鮮問題に加え、ハリケーン「ハービー」や「イルマ」の悪影響が懸念されています。

ドラギECB総裁の記者会見後、ユーロドルは一時1.2059まで上昇ドル売り圧力が強まったことで、ドル円は一時108.06円まで下落しました。

ユーロに関しては、次回10月の理事会で出口戦略の具体策が発表ドラギECB総裁が「最近のユーロのボラティリティの高まりは不確実性の源泉」とユーロ高けん制したものの、現在のドルは買いづらいようで効果がありませんでした

一方、全体的にドルストレートが上昇したため、クロス円はまちまちの動きです。

米10年債利回りは2.041%へ低下、ドル安の地合いが続くと予想します。

▼米10年債利回り



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<金と原油が続伸>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドル安が続くなか金価格が2016年9月以来となる1355ドルを付けました

原油価格も続伸し、49ドル台へ乗せています

どちらも、大きく進むほどドルへの売り圧力を強める要因となるので、しばらくはドル独歩安に似た流れが続きそうです。

▼金(日足)


▼原油(日足)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円 オーダー状況>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

111.50円 売り
111.10-20円 断続的に売り
111.00円 売り
110.90円 売り
110.60円 売り厚め
110.50円 売り
110.00円 売り、OP8日NYカット
109.70-80円 断続的に売り
109.50円 売り厚め
109.40円 超えるとストップロス買い
109.00円 14日NYカット

108.45円 9/8 5:03現在(高値109.27円 - 安値108.05円)

108.00円 買い・割り込むとストップロス売り大きめ


日経平均先物は、時間外で+17円高の19414円と小幅に続伸しました。

しかし、円高が進みドル円が108円台半ばへ下落しているため、買い一巡後は上値が重くなると予想します。

▼ドル円板情報



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
08:50 (日) 7月国際収支-貿易収支


【本日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)

ドル円 109.31 上昇 (4時間足)↑
予想レンジ 109.00〜109.80


【THV V4による分析】

トリックスが同色の緑色でクロス、上昇トレンドとなっています。
買いが継続すると予想します。



THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の概要】
─────────────────────

NYダウは-234ドル安と急落、日経平均株価も-27円安の19357円と続落して引けました。

ただ、ドル円はNY時間に入ると反発、一時109.40円まで上昇しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ダウ平均・・・・21807.64(+54.33 +0.25%)
・日経平均・・・・19465(+125 +0.64%)
・NY金先物・・・・1339.00(-5.50 -0.41%)
・NY原油先物・・49.16(+0.50 +1.03%)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
10:30 (豪) 4-6月期GDP (前期比)
前回:+0.3% 予想:+0.9% 結果:+0.8%
★★★
10:30 (豪) 4-6月期GDP (前年比)
前回:+1.7% 予想:+1.9% 結果:+1.8%
★★★
15:00 (独) 7月製造業受注 (前月比)
前回:+1.0% 予想:+0.3% 結果:-0.7%
★★★
21:30 (米) 7月貿易収支
前回:-436.0億USD 予想:-446.0億USD 結果:-437.0億USD
★★★
23:00 (米) 8月ISM非製造業景況指数
前回:53.9 予想:55.4 結果:55.3
★★★★★
27:00 (米) 米地区連銀経済報告(ベージュブック)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日の戦略】
─────────────────────

★━ ポイント ━━━━━━━━━━━
△強気材料:NYダウや米利回りの反発
▽弱気材料:地政学的リスク
◆ドル円は109円台へ戻す
◆クロス円も連れ高
◆米10年債利回りは2.105%へ反発
◆米債務上限が3か月引き上げられる
◆カナダドルが0.75%から1.00%へ利上げ
◆10時30分に豪7月小売売上高などが発表
◆15時に独7月鉱工業生産が発表
◆20時45分に欧政策金が発表
◆21時30分に米新規失業保険申請件数などが発表
◆日経平均先物は+109円高の19467円と反発
☆株・為替とも反発と予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円が109円台へ戻す>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨晩のNYダウは買戻しが入り、+54ドル高と反発して引けました。

トランプ大統領と議会が、ハリケーン「ハービー」の救済への短期の歳出と債務上限引き上げの抱き合わせで合意したことが、好感されています。

108.45円まで下落していたドル円も、一時109.40円まで上昇、クロス円も連れ高となりました。

通貨別には、0.75%から1.00%へ利上げされたカナダドルの上昇が目立っています

米10年債利回りは2.105%へ反発、ドルの買戻しが続くと予想します。

▼米10年債利回り



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ハリケーン「イルマ」の動きに注意>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

依然として北朝鮮問題はくすぶっているものの、株・為替ともいったん買戻しが入りました

トランプ大統領が、「北朝鮮での軍事行動は最初の選択肢ではない」と述べたことも、反発の材料となっています。

しかし、9月9日(土)の北朝鮮建国記念日への警戒感に加え、カリブ海で発達したハリケーン「イルマ」がフロリダ半島に上陸する恐れも出てきたため、上値は限定的と思われます。

▼原油(日足)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円 オーダー状況>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

111.50円 売り
111.10円 売り
111.00円 売り厚め、OP7日NYカット
110.90円 売り
110.60円 売り厚め
110.50円 売り
110.00円 売り、OP8日NYカット
109.80円 売り

108.85円 9/7 4:24現在(高値109.40円 - 安値108.45円)

108.20円 買い
108.00円 買い・割り込むとストップロス売り大きめ
107.80円 買い


日経平均先物は、時間外で+109円高の19467円と反発しました。

リスク回避の動きが一服しており、買戻し優勢と予想します。

ドル円は、109.50円が強いレジスタンスライン株高に支援され上抜けできるか注目です。

▼ドル円板情報



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
10:30 (豪) 7月小売売上高 (前月比)
前回:+0.3% 予想:+0.2%
★★★
10:30 10:30 (豪) 7月貿易収支
前回:+8.56億AUD 予想:+9.50億AUD
★★★
15:00 (独) 7月鉱工業生産 (前月比)
前回:-1.1% 予想:+0.6%
★★★
20:45 (ユーロ圏) 欧州中銀金融政策発表
前回:0.00% 予想:-
★★★


【本日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)


ドル円 108.80 下落 (4時間足)↓
予想レンジ 108.40〜109.10


【THV V4による分析】

トリックスが同色の赤色でクロス、下降トレンドとなっています。
売りが継続すると予想します。



THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の概要】
─────────────────────

米国市場はレイバーデーで休場日経平均株価は-122円安の19385円と続落して引けました。

ドル円は一時108.63円まで下落、クロス円も軟調に推移しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ダウ平均・・・・21753.31(-234.25 -1.07%)
・日経平均・・・・19355(-75 -0.39%)
・NY金先物・・・・1344.50(+14.10 +1.06%)
・NY原油先物・・48.66(+1.37 +2.90%


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
10:30 (豪) 4-6月期経常収支
前回:-31億AUD 予想:-75億AUD 結果:-96億AUD
★★★★★
13:30 (豪) RBAキャッシュターゲット
前回:1.50% 予想:- 結果:1.50%
★★★
17:30 (英) 8月サービス業PMI
前回:53.8 予想:53.5 結果:53.2
★★★
18:00 (ユーロ圏) 7月小売売上高 (前月比)
前回:+0.5% 予想:-0.3% 結果:-0.3%
★★★
23:00 (米) 7月製造業受注指数 (前月比)
前回:+3.0% 予想:-3.2% 結果:-3.3%


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日の戦略】
─────────────────────

★━ ポイント ━━━━━━━━━━━
▽弱気材料:地政学的リスクの高まり
△強気材料:なし
◆ドル円は一時108.63円まで下落
◆クロス円はやや下げ渋り
◆米10年債利回りは2.061%と続落
◆ドルストレートが上昇
◆金と原油が買われる
◆10時30分に豪4-6月期GDPが発表
◆15時に独7月製造業受注が発表
◆21時30分に米7月貿易収支が発表
◆23時に米8月ISM非製造業景況指数が発表
◆翌早朝3時にベージュブックが公表
◆日経平均先物は-29円安の19356円と続落
☆円高株安の地合いが継続と予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円は一時108.63円まで下落>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨晩のNYダウは、リスク回避の動きが強まり-234ドル安と大きく反落しました。

序盤は小幅安程度でしたが、北朝鮮がこれまでのミサイル実験とは異なり核実験をしたとなると、リスクの度合いが高いと判断されたようです。

ドル円は、109.84円の東京時間の高値から一時108.63円まで-1円超の下落、反発しても戻り売りに押されています

ただ、ドルストレートが上昇したことで、クロス円は比較的下げ幅が小さいです。

米10年債利回りは2.061%と続落、直近安値を割っておりドル安が加速すると予想します。

▼米10年債利回り



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<金と原油が買われる>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨晩は、S&Pが公表した米経済の見通しで、「FRBが来年まで利上げを実施しない、短期的にはハリケーン「ハービー」の影響が出る」との見解を示したこともあって、ドル売りが続きました

対照的に金と原油が上昇、特に原油は一時+3%超買われるなど急上昇しています。

この影響で資源国通貨はやや下げ渋っていますが、北朝鮮リスクによる地政学的リスクが続くようだと、次第に売りに押される可能性も出てきます。

▼原油(日足)


▼金(日足)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円 オーダー状況>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

112.00円 売り
111.50円 売り
111.10-30円 断続的に売り
111.00円 売り厚め、OP7日NYカット
110.90円 売り
110.70円 売り
110.60円 売り厚め
110.50円 売り
110.00円 売り・超えるとストップロス買い、OP8日NYカット

109.18円 9/6 4:05現在(高値109.83円 - 安値108.65円)

108.50円 買い
108.20円 買い
108.00円 買い・割り込むとストップロス売り


日経平均先物は、時間外で-29円安の19356円と続落しました。

円高が進んでいるため、日本株への売りが続くと予想します。

ドル円の下値は108.50円が強いサポートラインこれまで何度かサポートされてきた水準なので、下抜けしてしまった場合は注意が必要でしょう。

▼ドル円板情報



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
10:30 (豪) 4-6月期GDP (前期比)
前回:+0.3% 予想:+0.8%
★★★
10:30 (豪) 4-6月期GDP (前年比)
前回:+1.7% 予想:+1.8%
★★★


農薬空中散布の差し止め訴訟・市側が請求棄却を求める



…た。この裁判は、松本市里山辺地区の住民など36人が、「農薬の空中散布は、健康に被害を及ぼす危険性がある」などとして、差し止めを求めているものです。長野…
つづき
(この記事は長野(SBC信越放送)から引用させて頂きました)



【本日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)


豪ドル円 87.09 下落 (4時間足)↓
予想レンジ 86.60〜87.20


【THV V4による分析】

トリックスが同色の赤色でクロスしました。
売りが継続すると予想します。



THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の概要】
─────────────────────

NYダウは+39ドル高でしたが、日経平均株価は-183円安の19503円と反落して引けました。

北朝鮮が6度目の核実験を行ったことでリスク回避の円買いが続き、ドル円は109円台半ばで推移しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ダウ平均・・・・ -
・日経平均・・・・19515(-175 -0.89%)
・NY金先物・・・・ -
・NY原油先物・・ -


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
17:30 (英) 8月建設業PMI
前回:51.9 予想:52.0 結果:51.1
★★★
18:00 (ユーロ圏) 7月生産者物価指数 (前年比)
前回:+2.5% 予想:+2.1% 結果:+2.0%

NY休場(レイバーデー)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日の戦略】
─────────────────────

★━ ポイント ━━━━━━━━━━━
▽弱気材料:地政学的リスクの高まり
△強気材料:なし
◆ドル円は109円台半ばで推移
◆クロス円も連れ安
◆ユーロドルとスイスフランのみ上昇
◆金価格の上昇が続く
◆10時30分に豪4-6月期経常収支が発表
◆13時30分に豪政策金利が発表
◆17時30分に英8月サービス業PMIが発表
◆18時に欧7月小売売上高が発表
◆23時に米7月製造業受注指数が発表
◆日経平均先物は+4円高の19512円
☆リスク回避の円買いが続くと予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<NY市場は休場、ほぼ動かず>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨晩の米国市場は、レイバーデーで休場でした。

早朝2時まで行われていた時間外取引では、-65ドル安の21922ドルとなっています。

ドル円は109円台半ばで推移、クロス円も円高傾向は変わらず

韓国の聨合ニュースが、「北朝鮮に再びICBM発射準備の可能性がある」と報じており、リスク回避の動きが続くと予想します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<金価格の上昇が続く>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

金価格の上昇が止まらず、1340ドル台へ乗せる場面も出てきました。

先週末の米雇用統計を受けても金が下がらず、地政学的リスクの強さが見て取れます

北朝鮮問題に関しては、安保理による制裁と北朝鮮の挑発が繰り返されるだけで、落としどころがないのが現状9月9日(土)に北朝鮮の建国記念日を控えているため、緊迫した流れが続くことになりそうです。


▼金(日足)


▼原油(日足)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円 オーダー状況>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

112.00円 売り
111.50円 売り
111.10-20円 断続的に売り
111.00円 売り厚め、OP7日NYカット
110.90円 売り
110.60-70円 断続的に売り
110.50円 売り・超えるとストップロス買い
110.00円 売り・超えるとストップロス買い

109.65円 9/5 4:09現在(高値109.93円 - 安値109.23円)

109.20円 買い
109.00円 買い厚め
108.80円 買い
108.50円 買い
108.20円 買い
108.00円 買い・割り込むとストップロス売り


日経平均先物は、時間外で+4円高の19512円と小幅に反発しました。

しかし、戻り売り圧力は強く、上値は限定的と予想します。

ドル円も、リスク回避の円買いが強まる可能性があり、注意が必要でしょう。

上値は109.95円が強めのレジスタンスライン下値は109.40円や109.20円がサポートラインです。

▼ドル円板情報



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
10:30 (豪) 4-6月期経常収支
前回:-31億AUD 予想:-75億AUD
★★★★★
13:30 (豪) RBAキャッシュターゲット
前回:1.50% 予想:-
★★★
17:30 (英) 8月サービス業PMI
前回:53.8 予想:53.5
★★★
18:00 (ユーロ圏) 7月小売売上高 (前月比)
前回:+0.5% 予想:-0.3%
★★★
23:00 (米) 7月製造業受注指数 (前月比)
前回:+3.0% 予想:-3.2%


【本日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)

ドル円 110.24 上昇 (4時間足)↑
予想レンジ 110.00〜110.60


【THV V4による分析】

ファストトリックスが緑色に変わりました。
買いが続くと予想します。



THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の概要】
─────────────────────

NYダウは+55ドル高、日経平均株価も+45円高の19691円で引けました。

ドル円は110円台前半を維持クロス円ままちまちの動きです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ダウ平均・・・・21987.56(+39.46 +0.18%)
・日経平均・・・・19695(+5 +0.03%)
・NY金先物・・・・1330.40(+8.20 +0.62%)
・NY原油先物・・47.29(+0.06 +0.13%)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
08:50 (日) 4-6月期法人企業統計・設備投資 (前年比)
前回:+4.5% 予想:+8.3% 結果:+1.5%
★★★
10:45 (中国) 8月財新/製造業PMI
前回:51.1 予想:51.0 結果:51.6
★★★
17:30 (英) 8月製造業PMI
前回:55.1 予想:55.0 結果:56.9
★★★★
21:30 (米) 8月非農業部門雇用者数
前回:+20.9万人 予想:+18.0万人 結果:+15.6万人
★★★★
21:30 (米) 8月失業率
前回:4.3% 予想:4.3% 結果:4.4%
★★★
21:30 (米) 8月平均時給 (前月比)
前回:+0.3% 予想:+0.2% 結果:+0.1%
★★★★
23:00 (米) 8月ISM製造業景況指数
前回:56.3 予想:56.5 結果:58.8
★★★★
23:00 (米) 8月ミシガン大消費者信頼感指数・確報
前回:97.6 予想:97.4 結果:96.8
★★★
23:00 (米) 7月建設支出 (前月比)
前回:-1.3% 予想:+0.5% 結果:-0.6%


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【明日の戦略】
─────────────────────

★━ ポイント ━━━━━━━━━━━
△強気材料:NYダウや米利回りの上昇
▽弱気材料:なし
◆ドル円は110円台前半を維持
◆クロス円はまちまちの動き
◆米10年債利回りは2.166%へ上昇
◆ドルストレートが売られる
◆円ショートが続落し円買い圧力が続く
◆ユーロとポンドはロングが減少
◆豪ドルはロングが増加
◆17時30分に英8月建設業PMIが発表
◆18時に欧7月生産者物価指数が発表
◆NY市場がレイバーデーで休場
◆日経平均先物は-5円安の19696円と小幅に反落
☆ドルの買戻しが続くと予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円は底堅く推移>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週末に発表された米8が月雇用統計は、予想+18.0万人に対し結果+15.6万人、8月平均時給も予想+0.2%に対し結果+0.1%といずれも予想を下回りました

しかし、特に悪い数値ではなかったため、発表直後109.56円まで下落したドル円は、引け前に110.20円台と発表前の水準を超えて週末を迎えています

NYダウも、+39ドル高と小幅に続伸しており、北朝鮮問題で急落する前の水準へ戻しています

一方、ドルストレートが下落したことでクロス円はまちまちの動きややユーロ売りが進みました

米10年債利回りは2.166%へ上昇、ドルの買戻しが続くと予想します。

▼米10年債利回り



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<円ショートが続落し円買い圧力が続く>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

IMM通貨先物ポジションは、円ショートが続落し円買い圧力が続きました

ユーロとポンドはロングが減少豪ドルのロング増加が続いています

週前半はこの流れが継続と予想その後は木曜日のECB理事会や9/9(土)の北朝鮮建国記念日をどう通過するかで大きく変動する可能性があり、今週半ば以降は注意が必要です。


▼IMM通貨先物ポジション




ユーロ


ポンド


豪ドル



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円 オーダー状況>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

112.00円 売り
111.50円 売り
111.10-20円 断続的に売り
111.00円 売り厚め
110.80-90円 断続的に売り

110.25円 9/2 6:00現在(高値110.47円 - 安値109.56円)

110.00円 OP4日NYカット
109.50円 買い
109.20円 買い
109.00円 買い
108.40-50円 断続的に買い
108.20円 買い
108.00円 買い・割り込むとストップロス売り、OP9月1日NYカット


日経平均先物は、時間外で-5円安の19696円と小幅に反落しました。


【本日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)

豪ドルドル 0.7945 上昇 (4時間足)↑
予想レンジ 0.7920〜0.7980


【THV V4による分析】

ファストトリックスが緑色に変わりました。
買いが継続すると予想します。



THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の概要】
─────────────────────

NYダウは+27ドル高、日経平均株価も+139円高の19646円と上昇して引けました。

ただ、ドル円は実需売りに押され、110.67円の高値から一時109.88円まで下落しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ダウ平均・・・・21948.10(+55.67 +0.25%)
・日経平均・・・・19675(-15 -0.08%)
・NY金先物・・・・1322.20(+8.10 +0.62%)
・NY原油先物・・47.23(+1.27 +2.76%


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
08:01 (英) 8月GfK消費者信頼感
前回:-12 予想:-13 結果:-10
★★★
08:50 (日) 7月鉱工業生産・速報 (前月比)
前回:+2.2% 予想:-0.3% 結果:-0.8%
★★★
10:00 (中国) 8月製造業PMI
前回:51.4 予想:51.3 結果:51.7
★★★
10:00 (中国) 8月非製造業PMI
前回:54.5 予想:- 結果:53.4
★★★
15:00 (独) 7月小売売上高指数 (前月比)
前回:+1.1%(+1.4%) 予想:-0.6% 結果:-1.2%
★★★
16:55 (独) 8月失業者数
前回:-0.9万人(-0.8万人) 予想:-0.5万人 結果:-0.5万人
★★★
16:55 (独) 8月失業率
前回:5.7% 予想:5.7% 結果:5.7%
★★★
18:00 (ユーロ圏) 7月失業率
前回:9.1% 予想:9.1% 結果:9.1%
★★★
18:00 (ユーロ圏) 8月消費者物価指数(HICP)・速報 (前年比)
前回:+1.3% 予想:+1.4% 結果:+1.5%
★★
20:30 (米) 8月チャレンジャー人員削減予定数 (前年比)
前回:-37.6% 予想:- 結果:+5.1%
★★★
21:30 (米) 新規失業保険申請件数
前回:23.4万件 予想:23.6万件 結果:23.6万件
★★★
21:30 (米) 7月個人所得 (前月比)
前回:0.0% 予想:+0.3% 結果:+0.4%
★★★
21:30 (米) 7月個人消費支出 (前月比)
前回:+0.1% 予想:+0.4% 結果:+0.3%
★★★
21:30 (米) 7月コアPCEデフレーター (前月比)
前回:+0.1% 予想:+0.1% 結果:+0.1%
★★★
21:30 (米) 7月コアPCEデフレーター (前年比)
前回:+1.5% 予想:+1.4% 結果:+1.4%
★★
22:45 (米) 8月シカゴ購買部協会景気指数
前回:58.9 予想:58.5 結果:58.9
★★★
23:00 (米) 7月中古住宅販売保留件数指数 (前月比)
前回:+1.5% 予想:+0.5% 結果:-0.8%


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日の戦略】
─────────────────────

★━ ポイント ━━━━━━━━━━━
△強気材料:NYダウの続伸
▽弱気材料:米利回りの低下
◆ドル円は一時110円台を割れる
◆クロス円も連れ安
◆米10年債利回りは2.121%へ低下
◆ドルストレートが上昇
◆8時50分に日本の4-6月期法人企業統計が発表
◆10時45分に中国8月財新/製造業PMIが発表
◆17時30分に英8月製造業PMIが発表
◆21時30分に米8月雇用統計が発表
◆23時に米8月ISM製造業景況指数などが発表
◆日経平均先物は+35円高の19681円
☆米雇用統計を控え、様子見ムードと予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<株高だが、ドルは売られる>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨晩のNYダウは、IT・ハイテク株への買いがけん引し、+55ドル高と続伸して引けました。

しかし、米経済指標の結果や月末の実需売りにより、ドル円は110.67円の高値から一時109.88円まで下落しています。

ドル円の下落によりクロス円も連れ安売られていたドルストレートが買い戻されたこともあって、全体的に上値が重いです。

米10年債利回りも2.121%へ低下しており、ひとまず米雇用統計の結果を見極めたいところ

▼米10年債利回り



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<21時30分に米8月雇用統計が発表>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今晩は、21時30分に米8月雇用統計が発表されます

前哨戦となる米8月ADP全国雇用者数は、予想+18.5万人に対し結果+23.7万人、前回値も+17.8万人から+20.1万人へ上方修正されるなど良好でした。

今晩発表の米8月非農業部門雇用者数は、前回+20.9万人に対し+18.0万人と低めの予想になっており、予想を上回れば素直にドル買いで反応すると思われます。

このところ伸び悩んでいる米利回りが、反発に転じることができるか注目です。

▼原油(日足)


▼米非農業部門雇用者数・失業率推移



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円 オーダー状況>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

111.70円 売り
111.50円 売り


月間アーカイブ

Copyright © 政治・経済 | 何だろなぁ? All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN