政治・経済 | 何だろなぁ?

トピックス!



【本日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)

ユーロ円 124.67 上昇 (時間足)↑
予想レンジ 124.30〜125.00


【THV V4による分析】

トリックスが同色の緑色でクロス、上昇トレンドとなっています。
上昇が続くと予想します。



THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の概要】
─────────────────────

NYダウは+56ドル高、日経平均株価も+36円高の19590円で引けました。

ドル円は、ロンドン時間に入ると買いが強まり一時111.70円まで上昇、クロス円も買戻し優勢となっています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ダウ平均・・・・20804.84(+141.82 +0.69%)
・日経平均・・・・19695(+95 +0.48%)
・NY金先物・・・・1253.60(+0.80 +0.06%)
・NY原油先物・・50.67(+1.01 +2% 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
15:00 (独) 4月生産者物価指数 (前年比)
前回:+3.1% 予想:+3.2% 結果:+3.4%
★★★
23:00 (ユーロ圏) 5月消費者信頼感・速報
前回:-3.6 予想:-3.0 結果:-3.3


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【明日の戦略】
─────────────────────

★━ ポイント ━━━━━━━━━━━
△強気材料:NYダウの反発、原油高
▽弱気材料:トランプ政権への懸念
◆ドル円は111円台前半で推移
◆クロス円は全体的に上昇
◆米10年債利回りは2.235%と小幅な反発
◆ドルストレートが上昇
◆ユーロとポンドのロングが続伸
◆原油価格が50ドル台を回復
◆イラン大統領選で親米ロウハニ大統領が勝利
◆8時50分に日本の4月貿易収支が発表
◆日経平均先物は+93円高の19684円と続伸
☆先週末の買戻しが続くか注目
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<NYダウが続伸し、ドル円は下げ渋る>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週末のNYダウは、+141ドル高と続伸しました。

リスク回避の動きがやや収まったことで、ドル円も一時111.70円まで反発したものの、NY時間後半にロシア疑惑でホワイトハウスの側近が容疑者との報道が流れたため111.20円付近へ戻して引けています

また、ユーロへの買いが続いていることも、ドル円の上値を重くしています

ただ、米議会は与党が過半数を占めていて、実際にトランプ大統領の弾劾裁判が行えるかは難しい様子

米10年債利回りは2.235%と小幅な反発にとどまっており、懸念が払しょくできるか注目です。

▼米10年債利回り



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ユーロとポンドのロングが続伸>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

IMM通貨先物ポジションは、5/16(火)の時点では円ショートが急増していました。

しかし、その後のNYダウの暴落で急減していると思われます

一方、ユーロとポンドのロングが続伸、下がってもショートカバーの入る流れが続くでしょう。

豪ドルのロングは急減していますが、原油価格が50ドル台を回復したことを受け次第にロングも増えていくと予想します。

▼IMM通貨先物ポジション




ユーロ


ポンド


豪ドル



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円 オーダー状況>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

113.00円 売り・超えるとストップロス買い、OP22日NYカット
112.50円 売り
112.00円 売り、OP24日NYカット大きめ

111.18円 5/20 4:27現在(高値111.70円 - 安値111.05円)

110.20円 買い
110.00円 買い、OP25日NYカット
109.50円 買い
109.00円 買い

日経平均先物は、時間外で+93円高の19684円と続伸しました。

先週末の反発の流れが続くか注目、土曜日に行われたイラン大統領選挙で、親米で現職のロウハニ大統領が勝利したことはひとまず安心材料です。

いつものように、寄り付き前のレートをブログへ掲載します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
08:50 (日) 4月貿易収支
前回:+6147億円(+6140億円) 予想:+5207億円


大宮でベトナム・ダナン市ビジネスセミナー 町の魅力紹介と現地起業経験談も /埼玉



…セミナー」が行われる。主催は一般社団法人埼玉ニュービジネス協議会。(大宮経済新聞) 同市中央区に事務局を置く同協議会は1985(昭和60)年にベンチャ…
つづき
(この記事は埼玉(みんなの経済新聞ネットワーク)から引用させて頂きました)



キム・ジソク氏死去 政治圧力とも闘った釜山国際映画祭のキーマン



…を指摘し、イ前執行委員長を告訴した。これに対し各国の映画人が、映画祭への政治介入を非難し反発。第21回BIFFのボイコット騒動まで勃発した。 昨年6月…
つづき
(この記事は映画(シネマトゥデイ)から引用させて頂きました)



【本日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)

ドル円 110.95 下落 (4時間足)↓
予想レンジ 110.50〜111.30


【THV V4による分析】

トリックスが同色の赤色でクロス、下降トレンドとなっています。
下落が継続すると予想します。



THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の概要】
─────────────────────

NYダウは-2ドル安、日経平均株価は-104円安の19814円で引けました。

NY時間に入るとリスク回避の動きが一段と強まり、ドル円は一時110.90円まで下落、クロス円も全面安となっています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ダウ平均・・・・20606.93(-372.82 -1.78%)
・日経平均・・・・19475(-295 -1.52%)
・NY金先物・・・・1258.70(+22.30 +1.80%)
・NY原油先物・・49.41(+0.41 +0.84%)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
08:50 (日) 3月機械受注 (前月比)
前回:+1.5% 予想:+2.5% 結果:+1.4%
★★★
08:50 (日) 3月機械受注 (前年比)
前回:+5.6% 予想:+1.2% 結果:-0.7%
★★★
13:30 (日) 3月鉱工業生産・確報 (前月比)
前回:-2.1% 予想:- 結果:-1.9%
★★★
17:30 (英) 4月失業者数
前回:+2.55万人 予想:- 結果:+1.94万人
★★★
17:30 (英) 4月失業率
前回:2.2% 予想:- 結果:2.3%
★★★
17:30 (英) 3月ILO失業率(3カ月)
前回:4.7% 予想:4.7% 結果:4.6%
★★★
18:00 (ユーロ圏) 3月建設支出 (前月比)
前回:+6.9% 予想:- 結果:-1.1%
★★★
18:00 (ユーロ圏) 4月消費者物価指数(HICP)・確報 (前年比)
前回:+1.9% 予想:+1.9% 結果:+1.9%


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日の戦略】
─────────────────────

★━ ポイント ━━━━━━━━━━━
▽弱気材料:NYダウや米利回りの急落
△強気材料:なし
◆トランプ大統領が弾劾裁判の危機
◆ドル円は一時110.90円まで下落
◆クロス円も全面安
◆米10年債利回りは2.223%へ急落
◆ドルストレートが上昇
◆ユーロドルの上昇が目立つ
◆8時50分に日本の1-3月期GDP・1次速報などが発表
◆10時30分に豪4月雇用統計が発表
◆17時30分に英4月小売売上高が発表
◆21時30分に米新規失業保険申請件数などが発表
◆日経平均先物は-350円の19464円と暴落
☆リスク回避の円買いが継続と予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<NYダウが暴落、ドル円は一時110円台へ下押し>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨晩のNYダウは、トランプ大統領をめぐるリスク回避の動きで、-372ドル安と大幅下落しました。

ドル円は一時110.90円まで下落、クロス円も全面安となっており、下値が見えない状態です。

一方、ドルストレートが上昇、特にユーロドルが1.1158の高値を付けるなど上昇が目立っています

米10年債利回りは2.223%へ急落対照的に金価格が急騰しており、ドル安とリスク回避の円買いが続くと予想します。

▼米10年債利回り



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<「司法妨害」と「ロシアゲート」疑惑>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日、NY引け後にNYタイムズ紙が、「コミー前FBI長官がトランプ米大統領からフリン前大統領補佐官に関する調査を止めるように指示された」と報道、一連のロシアスキャンダルも加わったことで司法妨害で弾劾裁判の可能性も台頭しており、リスク回避の円買いが進んでいます

この時の証拠となるメモは、「希望する(hope)」となっていてニュアンスはやや弱いらしいのですが、それでも一応司法妨害として成立は可能とのこと

大統領の支持率が高ければうやむやにできたかもしれませんが、現状の低支持率(支持率38%、不支持率57%)では巻き込まれるのを恐れかばう議員があまり出なさそうです。

ニクソン大統領時のウォーターゲート事件にちなみ、「ロシアゲート」という言葉も飛び出しています

減税対策関連は当分棚上げになる可能性があり、すでに織り込んでいる米国市場はポジション解消の流れが続くと予想します。

なお、コミー前FBI長官の聴取が来週24日(水)に行われる予定との話が出ており、1週間程度は尾を引きそうです。

▼原油(日足)


▼金(日足)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円 オーダー状況>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

115.00円 売り厚め、OP18日NYカット
114.80円 売り
114.50円 売り
114.35円 売り
114.20円 売り
114.00円 売り、OP18日NYカット非常に大きめ
113.80円 売り
113.00円 OP22日NYカット
112.00円 OP24日NYカット

111.08円 5/18 4:31現在(高値113.13円 - 安値110.89円)


日経平均先物は、時間外で-350円の19464円と暴落しました。

日中は19500円が壁になると予想、昨日買い支えられていた分、売りが殺到すると予想します。

ドル円の下値は110.85円がサポートライン注文量が薄いためボラティリティの高い状態が続くでしょう。

▼ドル円板情報
201703286.gif


【本日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)

ユーロドル 1.1083 下落 (4時間足)↑
予想レンジ 1.1050〜1.1120


【THV V4による分析】

上昇トレンドが継続しています
特に変更はありません



THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の概要】
─────────────────────

NYダウは+85ドル高、日経平均株価も+49円高の19919円と上昇して引けました。

ドル円も一時113.84円の高値を付けましたが、米住宅関連指標の悪化により一時112.94円まで下押し対照的にユーロの上昇が目立っています


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ダウ平均・・・・20979.75(-2.19 -0.01%)
・日経平均・・・・19860(-20 -0.10%)
・NY金先物・・・・1236.40(+6.40 +0.52%)
・NY原油先物・・48.66(-0.19 -0.39%)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
10:30 (豪) RBA議事録
★★★
13:30 (日) 3月第3次産業活動指数 (前月比)
前回:+0.2% 予想:+0.1% 結果:-0.2%
★★★
17:30 (英) 4月消費者物価指数 (前年比)
前回:+2.3% 予想:+2.6% 結果:+2.7%
★★★
17:30 (英) 4月小売物価指数 (前月比)
前回:+0.3% 予想+0.4% 結果:+0.5%
★★★
17:30 (英) 4月小売物価指数 (前年比)
前回:+3.1% 予想:+3.4% 結果:+3.5%
★★★
17:30 (英) 4月生産者物価指数 (前年比)
前回:+3.6% 予想:+3.4% 結果:+3.6%
★★★
18:00 (独) 5月ZEW景気期待指数
前回:19.5 予想:22.0 結果:20.6
★★★
18:00 (ユーロ圏) 5月ZEW景気期待指数
前回:26.3 予想:- 結果:35.1
★★★
18:00 (ユーロ圏) 3月貿易収支(季調前)
前回:+178億EUR 予想:+258億EUR 結果:+309億EUR
★★★
18:00 (ユーロ圏) 1-3月期GDP・改定 (前期比)
前回:+0.5% 予想:+0.5% 結果:+0.5%
★★★
18:00 (ユーロ圏) 1-3月期GDP・改定 (前年比)
前回:+1.7% 予想:+1.7% 結果:+1.7%
★★★
21:30 (米) 4月住宅着工件数
前回:121.5万件 126.0万件 予想:126.0万件 結果:117.2万件
★★★
21:30 (米) 4月建設許可件数
前回:126.0万件(126.7万件) 予想:127.1万件 結果:122.9万件
★★★
22:15 (米) 4月鉱工業生産 (前月比)
前回:+0.5% 予想:+0.4% 結果:+1.0%
★★
22:15 (米) 4月設備稼働率
前回:76.1% 予想:76.3% 結果:76.7%


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日の戦略】
─────────────────────

★━ ポイント ━━━━━━━━━━━
▽弱気材料:米利回りの低下
△強気材料:ナスダックが史上最高値
◆ドル円は113.00円付近で推移
◆米10年債利回りは2.327%へ低下
◆ユーロドルが1.1098まで上昇
◆クロス円はユーロ円以外売られる
◆8時50分に日本の3月機械受注が発表
◆13時30分に日本の3月鉱工業生産が発表
◆17時30分に英4月雇用統計が発表
◆18時に欧3月建設支出などが発表
◆日経平均先物は-68円安の19851円と反落
☆ドル安の地合いが継続と予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル安の地合いに>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨晩のNYダウは小動き、-2ドル安で引けました。

米住宅関連指標の悪化やユーロの大幅高を受け、ドル円は113円台後半から一時112.94円まで下押ししています。

一方、ユーロドルが1.1098まで上昇、ユーロ円も連れ高となりましたその他クロス円は売られました

米10年債利回りは2.327%へ低下、ドル安の地合いが続くと予想します。

▼米10年債利回り



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<全体的に伸び悩む>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

原油価格の反発は一服、50ドル台を回復できずにじり安となりました。

株式市場も、ナスダックや英国株以外伸び悩んでいるほか、しばらく重要イベントがないため、全体的には軟調な地合いと予想します。


<今後の重要日程>(5/17時点)

6/08(木)英議会下院総選挙
6/14(水)米FOMC(利上げ確率78.5%)
7/26(水)米FOMC(利上げ確率74.2%)
9/20(水)米FOMC(利上げ確率57.9%)
9/24(日)ドイツ連邦議会選挙


▼原油(日足)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円 オーダー状況>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

115.00円 売り厚め、OP18日NYカット
114.80-90円 断続的に売り
114.50円 売り
114.35円 売り
114.20円 売り
114.00円 OP18日NYカット非常に大きめ

112.99円 5/17 4:28現在(高値113.80円 - 安値112.93円)

112.70円 買い
112.50円 買い
112.00円 買い


日経平均先物は、時間外で-68円安の19851円と反落しました。


【本日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)

ポンド円 146.69 上昇 (4時間足)↑
予想レンジ 146.40〜147.20


【THV V4による分析】

トリックスが同色の緑色でクロスしました。
上昇が継続すると予想します。



THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の概要】
─────────────────────

NYダウは-22ドル安、日経平均株価も-14円安の19869円と小幅安で引けました。

ドル円は、ロンドン時間に入ると買いが入り、一時113.84円まで上昇しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ダウ平均・・・・20981.94(+85.33 +0.41%)
・日経平均・・・・19950(大証終比:+60 +0.30%)
・NY金先物・・・・1230.0(+2.3 +0.19%)
・NY原油先物・・48.85(+1.01 +2.11%)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★
10:30 (豪) 3月住宅ローン貸出 (前月比)
前回:-0.5% 予想0.0% 結果:-0.5%
★★★
11:00 (中国) 4月鉱工業生産 (前年比)
前回:+7.6% 予想+7.0% 結果:+6.5%
★★★
11:00 (中国) 4月小売売上高 (前年比)
前回:+10.9% 予想+10.8% 結果:+10.7%
★★
21:30 (米) 5月NY連銀製造業景況指数
前回:5.20 予想7.00 結果:-1.00
★★
23:00 (米) 5月NAHB住宅市場指数
前回:68 予想:68 結果:70


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日の戦略】
─────────────────────

★━ ポイント ━━━━━━━━━━━
△強気材料:NYダウや原油価格の上昇
▽弱気材料:なし
◆ドル円は113円台後半へ上昇
◆米10年債利回りは2.345%と小幅に反発
◆クロス円も全面高
◆ドルストレートは徐々に上値が重くなる
◆原油価格が一時+3%超の上昇
◆10時30分に豪RBA議事録が公表
◆13時30分に日本の3月第3次産業活動指数が発表
◆17時30分に英4月CPIなどが発表
◆18時に独・欧5月ZEW景気期待指数などが発表
◆21時30分に米4月住宅着工件数などが発表
◆22時15分に米4月鉱工業生産などが発表
◆日経平均先物は+73円高の19943円と反発
☆ドル高の地合いが継続と予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<NYダウが反発、ドル円は113.80円台へ上昇>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨晩のNYダウは、原油価格の大幅上昇を受け+85ドル高と5営業日ぶりに反発しました。

ドル円は、113円台前半から一時113.84円まで上昇、クロス円も全面高となっています。

ドルストレートは徐々に上値が重くなっており、ややドルに押され気味で推移しました。

米10年債利回りは、2.345%と小幅に反発しています。

▼米10年債利回り



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<原油価格が一時+3%超の上昇>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日の原油相場は、ロシアとサウジアラビアが減産を来年3月まで延長したと報道されたことにより、一時49ドル台と+3%超上昇しました。

引けにかけてはやや上値を縮め、+2%高の48ドル台後半で推移しています。

一方、米エネルギー情報局(EIA)は、5月から6月にかけて米シェールオイルが日量12万2000バレル増加すると見込んでおり、今後の原油在庫が減少しないと一段高となるのは難しそうです。

▼原油(日足)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円 オーダー状況>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

115.00円 売り厚め、OP18日NYカット
114.80-90円 断続的に売り
114.50円 売り
114.35円 売り
114.20円 売り
114.00円 OP18日NYカット非常に大きめ

113.75円 5/16 4:28現在(高値113.85円 - 安値113.12円)

113.00円 買い
112.50円 買い
112.00円 買い


日経平均先物は、時間外で+73円高の19943円と反発しました。

ドル円の上値は、113.85〜114.00円と114.20円付近がレジスタンスライン買い注文は薄いものの株高により底堅い推移が期待できます。

▼ドル円板情報
201703286.gif


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
10:30 (豪) RBA議事録
★★★
13:30 (日) 3月第3次産業活動指数 (前月比)
前回:+0.2% 予想:+0.1%
★★★
17:30 (英) 4月消費者物価指数 (前年比)
前回:+2.3% 予想:+2.6%
★★★
17:30 (英) 4月小売物価指数 (前月比)
前回:+0.3% 予想+0.4%
★★★
17:30 (英) 4月小売物価指数 (前年比)
前回:+3.1% 予想:+3.4%
★★★
17:30 (英) 4月生産者物価指数 (前年比)
前回:+3.6% 予想:+3.4%
★★★
18:00 (独) 5月ZEW景気期待指数
前回:19.5 予想:22.0
★★★
18:00 (ユーロ圏) 5月ZEW景気期待指数
前回:26.3 予想:-
★★★
18:00 (ユーロ圏) 3月貿易収支(季調前)&n


【本日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)

豪ドル円 83.70 下落 (4時間足)↓
予想レンジ 83.20〜84.00


【THV V4による分析】

トリックスが同色の赤色でクロスしました。
下落が続くと予想します。



THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の概要】
─────────────────────

NYダウは-23ドル安、日経平均株価も-77円安の19883円で引けました。

ドル円は上値が重く、113円台後半から前半へ下落しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ダウ平均・・・・20896.61(-22.81 -0.11%)
・日経平均・・・・19820(-60 -0.30%)
・NY金先物・・・・1227.70(+3.50 +0.29%)
・NY原油先物・・47.84(+0.01 +0.02%)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
15:00 (独) 1-3月期GDP・速報 (前期比)
前回:+0.4% 予想:+0.6% 結果:+0.6%
★★★
15:00 (独) 1-3月期GDP・速報 (季調前:前年比)
前回:+1.2% 予想:+2.8% 結果:+2.9%
★★★
18:00 (ユーロ圏) 3月鉱工業生産 (前月比)
前回:-0.3% 予想:+0.4% 結果:-0.1%
★★★
21:30 (米) 4月消費者物価指数 (前月比)
前回:-0.3% 予想:+0.2% 結果:+0.2%
★★★
21:30 (米) 4月消費者物価指数 (コア:前月比)
前回:-0.1% 予想:+0.2% 結果:+0.1%
★★★
21:30 (米) 4月消費者物価指数 (前年比)
前回:+2.4% 予想:+2.3% 結果:+2.2%
★★★
21:30 (米) 4月消費者物価指数 (コア:前年比)
前回:+2.0% 予想:+2.0% 結果:+1.9%
★★★★
21:30 (米) 4月小売売上高 (前月比)
前回:-0.2% 予想:+0.6% 結果:+0.4%
★★★★
21:30 (米) 4月小売売上高 (前月比:除自動車)
前回:0.0% 予想:+0.5% 結果:+0.3%
★★★★
23:00 (米) 5月ミシガン大消費者信頼感指数・速報
前回:97.0 予想:97.0 結果:97.7
★★
23:00 (米) 3月企業在庫 (前月比)
前回:+0.3% 予想:+0.2% 結果:+0.2%


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【明日の戦略】
─────────────────────

★━ ポイント ━━━━━━━━━━━
▽弱気材料:NYダウや米利回りの低下
△強気材料:なし
◆ドル円は113円台前半へ下落
◆米10年債利回りは2.326%へ急落
◆クロス円も連れ安
◆ドルストレートはまちまちの動き
◆IMM通貨先物ポジションはショートが増加
◆ユーロとポンドのロングが急増
◆豪ドルはロング減少
◆10時30分に豪3月住宅ローン貸出が発表
◆11時に中国4月鉱工業生産などが発表
◆21時30分に米5月NY連銀製造業景況指数が発表
◆23時に米5月NAHB住宅市場指数が発表
◆日経平均先物は-75円安の19808円と続落
☆全体的に調整が続くと予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<米利回りが大きく低下>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週末のNYダウは、-22ドル安と小幅に続落しました。

米主要企業決算発表がピークを越え、やや材料難のなか予想を下回る米経済指標が足を引っ張っています

ドル円も上値が重く、113円台後半から113円台前半へ低下しました。

米10年債利回りが2.326%へ急落しているので、全体的に調整が続くと予想します。

▼米10年債利回り



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<IMM通貨先物ポジションはショートが増加>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

IMM通貨先物ポジションは、仏大統領選挙の結果をうけショートが増加、円安優勢となりました。

ユーロのロングが数年ぶりにプラスへ転じたほか、ポンドのロングも急増しています。

一方、豪ドルのショートが増加しており、しばらくは下値模索となるでしょう。

▼IMM通貨先物ポジション




ユーロ


ポンド


豪ドル



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円 オーダー状況>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

116.00円 売り
115.50円 売り
115.00円 売り厚め、OP18日NYカット
114.80-90円 断続的に売り
114.50円 売り・超えるとストップロス買い
114.35円 売り
114.20円 売り
114.00円 OP18日NYカット非常に大きめ
113.30円 5/13 4:41現在(高値113.95円 - 安値113.20円)
113.10円 OP15日NYカット
113.00円 買い
112.50円 買い
112.00円 買い


日経平均先物は、時間外で-75円安の19808円と続落しました。

過熱感が高いうえ、予想を上回る決算発表の割に材料出尽くしで売られる銘柄が多く、調整が続くと予想します。

ドル円も、114円台での戻り売りが強いので、しばらくは下値模索が続くと思われます。


東京大改造プランは大前研一氏による22年前の計画と同じ



…区レベル、もしくは街のブロックごとに容積率を大幅に緩和して高層化し、外部経済を取り入れて都民の税金を極力使わずに共同溝や非常用発電装置、貯水槽などを整…
つづき
(この記事は社会(NEWS ポストセブン)から引用させて頂きました)



菅官房長官、小池都知事を厳しく批判



…房長官は、7月の都議会選挙に向けた自民党の決起大会に出席し、小池都知事の政治手法などを厳しく批判した。さらに菅長官は、築地市場の豊洲への移転を早期に決…
つづき
(この記事は政治(フジテレビ系(FNN))から引用させて頂きました)



貸出・マネタリー統計(17年4月)〜マネーの伸びは高水準、投信の減速は止まらず



…が要因として挙げられる。■マネーストック: マネーの伸びは高水準、投資信託の減速は止まらず5月12日に発表された4月のマネーストック統計によると、市中…
つづき
(この記事は経済総合(ZUU online)から引用させて頂きました)



月間アーカイブ

Copyright © 政治・経済 | 何だろなぁ? All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN