政治・経済 | 何だろなぁ?

トピックス!



生涯年収の差は3000万円、“感じの良い人”は悪い人より稼げない?



…きない。著者のMiriam Gensowski氏は、コペンハーゲン大学の経済学の助教授。2018年に学術誌『Labour Economics』に掲載し…
つづき
(この記事は経済総合(BUSINESS INSIDER JAPAN)から引用させて頂きました)



46年前からあった「若者の○○離れ」と、今起きている「お金の若者離れ」



…数は無数にあります。【メディアなどに登場した「若者の○○離れ」一覧】◆エンタメ:テレビ離れ、NHK離れ、新聞離れ、ラジオ離れ、映画離れ、美術館離れ、読…
つづき
(この記事は経済総合(ねとらぼ)から引用させて頂きました)



株価はまだ上がり続ける 億万投資家の投資先はここ



…という国の政策の恩恵を受ける点などに注目しています。(日経マネー 中野目純一)[日経マネー2018年5月号の記事を再構成]…
つづき
(この記事は株式(NIKKEI STYLE)から引用させて頂きました)



インドのゲームショウ、出展企業の1/3が日本企業だった──インド人が語るインド市場の未来



…ラッシュオブキングス』といった海外のゲームが人気なんですが、インドではギャンブルゲームも人気ですので、ランキングを見るとそういったタイプのタイトルもラ…
つづき
(この記事はゲーム(電ファミニコゲーマー)から引用させて頂きました)



イタリア債務免除要請計画、公式政策案には見られず=同盟報道官



…[ローマ 16日 ロイター] - イタリアの極右政党である「同盟」のボルギ報道官(経済担当)は16日、連立協議を進める同党と大衆迎合主義(ポピュリズム)政党「五…
つづき
(この記事は経済総合(ロイター)から引用させて頂きました)



堀潤氏「与野党・行政は対立を越え“公文書の問題に向き合っている“という姿勢を」



…も面白いということを伝えたいですね。たとえばSMAPの解散をきっかけに、芸能事務所の問題が出てきました。その時、労働法の観点から見てどうなのか、といっ…
つづき
(この記事は政治(AbemaTIMES)から引用させて頂きました)



毎日新聞社特別編集委員の岸井成格氏死去



…行い、後日お別れの会を開く予定。 67年毎日新聞社入社。ワシントン支局、政治部長、論説委員長などを歴任。10年から約3年間主筆を務めた後、13年4月か…
つづき
(この記事は社会(時事通信)から引用させて頂きました)



安倍首相「アンニョンハシムニカ」 韓国語あいさつも「見透かされる」狙い



…うそれなりの誠意を示し、関係改善の意欲を見せた」と解説。ニュースサイト「マネートゥデイ」も、「下手な韓国語」という表現を使いながら、  「過去の問題で…
つづき
(この記事は社会(J-CASTニュース)から引用させて頂きました)



ミスター百貨店、大西洋・前三越伊勢丹HD社長が新天地「羽田未来総研」で目指すこと



…だが、その後の急激な経済低迷を憂う声も聞こえてくる。大西氏も危機感を持つ一人であり、「アートや文化などがオリンピック後の日本の経済を支えられるようにな…
つづき
(この記事は経済総合(松下久美)から引用させて頂きました)



知ってる?日本発の人工流れ星プロジェクト「SHOOTING STAR challenge」



…。エール独自の人工衛星とともに、こちらも開発段階にある。「人工流れ星をエンタメビジネスとして成立させることで、基礎科学の発展にも生かしたいと考えていま…
つづき
(この記事は経済総合(@DIME)から引用させて頂きました)



月間アーカイブ

Copyright © 政治・経済 | 何だろなぁ? All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN