何だろなぁ?

トピックス!



第4756回ナンバーズ3の予想

-

何やかんや考えながらナンバーズの勉強をしてしまって、なんとなく進みませんでした。別のことを同時にしながらっていうのはいけないようです。やっぱりひとつに集中することが大事ですね。ナンバーズの勉強も倦怠期にあるので油断せずにきちんとやっていかないといけないですね。明日は多めに時間が取れそうなのでナンバーズの勉強をがんばりたいと考えています。

5 3 2
3 1 2
4 9 3
3 6 5
5 4 3
8 7 9
7 3 5
7 5 3
7 4 3
7 1 7


【本日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)

-

ドル円 112.23 上昇 (4時間足)↑
予想レンジ 111.90〜112.60


【THV V4による分析】

ファストトリックスが緑色に変わりました。
買いが継続すると予想します。



THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の概要】
─────────────────────

NYダウは+39ドル高、日経平均株価も+11円高の20310円と小幅に続伸して引けました。

ドル円は、FOMC後に111円台前半から一時112.53円へ急騰しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ダウ平均・・・・22412.59(+41.79 +0.19%)
・日経平均・・・・20275(+125 +0.62%)
・NY金先物・・・・1316.40(+5.80 +0.44%)
・NY原油先物・・50.41(+0.93 +1.88%)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
08:50 (日) 8月貿易収支
前回:+4188億円(+4217億円) 予想:+1044億円 結果:+1136億円
★★★
15:00 (独) 8月生産者物価指数 (前年比)
前回:+2.3% 予想:+2.4% 結果:+2.6%
★★★
17:30 (英) 8月小売売上高 (自動車燃料含む:前月比)
前回:+0.3% 予想:+0.2% 結果:+1.0%
★★★
23:00 (米) 8月中古住宅販売件数
前回:544万件 予想:547万件 結果:535万件
★★★
23:00 (米) 8月中古住宅販売件数 (前月比)
前回:-1.3% 予想:+0.6% 結果:-1.7%
★★★★★
27:00 (米) FOMC政策金利発表
前回:1.00-1.25% 予想:- 結果:1.00-1.25%


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日の戦略】
─────────────────────

★━ ポイント ━━━━━━━━━━━
△強気材料:NYダウや米利回りの続伸
▽弱気材料:ナスダックの反落
◆ドル円は一時112.53円まで上昇
◆クロス円は底堅く推移
◆米10年債利回りは2.278%へ急騰
◆ドルストレートが下落
◆ユーロへの売りが目立つ
◆昼ごろ、日銀会合の結果公表
◆17時30分に英8月財政収支が発表
◆21時30分に米新規失業保険申請件数などが発表
◆22時に米7月住宅価格指数が発表
◆23時に欧9月消費者信頼感が発表
◆日経平均先物は+100円高の20411円と続伸
☆ドル高の地合いが継続と予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<FOMC後、ドル円は112円台へ上昇>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨晩のNYダウは、+41ドル高の22412ドルと史上最高値を更新して引けました。

ドル円は、FOMC後に111.30円付近から一時112.53円へ急騰ドルストレートが売られています

早朝3時のFOMCでは、「10月からバランスシートの縮小を開始」、「今年はあと1回、来年3回の利上げを予想」となっていました。

懸念されていたハリケーンの影響に関しては、「中期的な経済コースを変える可能性低い」とあったことで、安心感が広がっています

また、イエレンFRB議長が「インフレ鈍化は一時的要因」との見解を示したことで、ドル買いが加速しました。

米10年債利回りは2.278%へ続伸、ドル高の地合いが続くと予想します。


<主なFOMC議事録の内容>

・10月にバランスシートの縮小を開始
・ハリケーンは中期的な経済コースを変える可能性低い
・労働市場は力強い、景気は緩やかに上昇
・GDPは上方修正 インフレは下方修正
・エネルギー高が短期的にインフレを押し上げる可能性


<主なイエレンFRB議長の発言>

・緩和的な政策が雇用市場を一段と支援するだろう
・バランスシートの縮小は緩やかかつ予測可能に
・第3四半期のGDPはハリケーンの影響で鈍化見込む
・9月の雇用者数に影響が出る可能性も
・景気回復は力強い軌道にある
・インフレ鈍化は一時的要因


▼米10年債利回り



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル高ユーロ安の地合いに>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドル高の地合いになったことで、ユーロが急速に売られ始めました

ユーロドルは、1.1930のサポートを下抜け一時1.1862まで下落、クロス円もユーロ円のみ前日終値を下回っています

ユーロに関してはテーパリング期待があるものの、結果がはっきりするのは来月以降なので、しばらくはドル高ユーロ安の地合いが続くと予想します。

なお、商品相場の方は、原油が続伸した一方で金価格が急落し、リスクオンムードとなっています。

▼原油(日足)


▼金(日足)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円 オーダー状況>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

114.00円 売り厚め
113.80円 売り
113.00円 売り
112.80円 売り

112.42円 9/21 4:19現在(高値112.53円 - 安値111.12円)

112.00円 OP22日NYカット
111.00円 買い厚め
110.90円 買い
110.50-60円 断続的に買い
110.00円 買い、OP21日NYカット・22日NYカット大きめ


日経平均先物は、時間外で+100円高の20411円と続伸しました。

ドル円は、112円台を回復したことで、直近高値の114円台が見えてきています

ただ、注文状況は薄く、ボラティリティが高めなので注意は必要です。

▼ドル円板情報



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】


【本日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)

-

ドル円 111.51 下落 (4時間足)↓
予想レンジ 111.00〜111.80


【THV V4による分析】

トリックスが同色の赤色でクロスしました。
一目の雲を下抜けできるか注目



THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の概要】
─────────────────────

NYダウは+63ドル高、連休明けの日経平均株価も+389円高の20299円と続伸して引けました。

ドル円は111.88円まで上昇しましたが、買い一巡後は111.50円付近へ戻しています


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ダウ平均・・・・22370.80(+39.45 +0.18%)
・日経平均・・・・20180(+30 +0.15%)
・NY金先物・・・・1310.60(-0.20 -0.02%)
・NY原油先物・・49.48(-0.43 -0.86%)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
10:30 (豪) RBA議事録
★★★
18:00 (独) 9月ZEW景気期待指数
前回:10.0 予想:13.5 結果:17.0
★★★
18:00 (ユーロ圏) 9月ZEW景気期待指数
前回:29.3 予想:- 結果:31.7
★★★
18:00 (ユーロ圏) 7月建設支出 (前月比)
前回:-0.5% 予想:- 結果:+0.2%
★★★
21:30 (米) 8月住宅着工件数
前回:115.5万件 予想:118.0万件 結果:118.0万件
★★★
21:30 (米) 8月建設許可件数
前回:122.3万件(123.0万件) 予想:122.0万件 結果:130.0万件
★★★
21:30 (米) 4-6月期経常収支
前回:-1168億USD 予想:-1105億USD 結果:-1231億USD
★★
21:30 (米) 8月輸入物価指数 (前月比)
前回:+0.1% 予想:+0.3% 結果:+0.6%


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日の戦略】
─────────────────────

★━ ポイント ━━━━━━━━━━━
△強気材料:NYダウや米利回りの上昇
▽弱気材料:過熱感が高い
◆ドル円は111円台半ばで推移
◆クロス円は小幅に続伸
◆米10年債利回りは2.245%へ上昇
◆ドルストレートが買われる
◆8時50分に日本の8月貿易収支が発表
◆15時に独8月生産者物価指数が発表
◆17時30分に英8月小売売上高が発表
◆23時に米8月中古住宅販売件数が発表
◆翌早朝3時にFOMC政策金利が発表
◆3時30分からイエレンFRB議長の記者会見
◆日経平均先物は-22円安の20276円
☆FOMCを前に、様子見ムードと予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<株高だが、ドル円は111円台後半が重い>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨晩のNYダウは8連騰、+39ドル高の22370ドルと史上最高値を更新して引けました。

ドル円も111.88円まで上昇しましたが、買い一巡後は戻り売りに押され、111.50円付近へ戻しています

一方、ドルストレートが上昇したことで、クロス円は小幅に続伸しました。

米10年債利回りは2.245%へ上昇さらに上昇できるかはFOMCの結果次第でしょう。

▼米10年債利回り



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<FRBの景気判断に注目>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本来であれば、明日早朝のFOMCでバランスシートの縮小開始が発表されるため、素直にドル高で反応すると思われていました。

しかし、先月米国を相次いで襲ったハリケーン「ハービー」と「イルマ」の被害で米8月小売売上高は予想外のマイナス、第3四半期の米成長率見通しが引き下げられるなどの悪影響が出ました。

FRBが一時的な影響と見なすようであれば問題ないのですが、景気判断を先送りするなど言及があれば今後の利上げ日程に影響が生じ、ドルが売られる可能性が出てくるので注意が必要です。


<今後の重要日程>(9/20時点)

09/20(水)米FOMC(利上げ確率1.4%)
09/23(土)ニュージーランド総選挙
09/24(日)ドイツ連邦議会選挙
10/10(火)朝鮮労働党創建記念日(北朝鮮)
11/01(水)米FOMC(利上げ確率3.3%)
12/13(水)米FOMC(利上げ確率61.2%)


▼原油(日足)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円 オーダー状況>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

113.00円 売り
112.80円 売り
112.50円 売り
112.00円 売り厚め・超えるとストップロス買い、OP22日NYカット

111.69円 9/20 2:16現在(高値111.88円 - 安値111.20円)

111.10円 割り込むとストップロス売り
111.00円 買い厚め
110.80-90円 断続的に買い
110.60円 買い
110.50円 買い厚め
110.40円 買い
110.00円 買い、OP21日NYカット・22日NYカット大きめ
109.50円 買い
109.35円 買い
109.00円 買い


日経平均先物は、時間外で-22円安の20276円と小幅に反落しました。

昨日急騰した反動で、本日は利食い売りに押されると予想します。

ドル円は111円台後半が重くFOMCの結果を見てみないと上抜けは難しそうです。

▼ドル円板情報



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


月間アーカイブ

Copyright © 何だろなぁ? All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN